【2012年07月01日(日)】 ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)
ワンタンメン
21

夜明け前から福岡市へ向かい、夕方まで蒸し暑い環境下で缶詰集中。
心身共に疲労困憊で夕方解放され、
惹かれるように大好きなふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)へ。

個人的には藤崎時代から食べている老舗で、
現在はより意欲ある三代目の御主人が厨房を守っている。

本日もやっぱり食べたい「ワンタンメン」をお願いした。

夜明け前から高速で福岡市へ。
10

モーニングガンソは自粛して、普通にお弁当を。
夕方解放されて、個人的に大好きなふくちゃん@田隈(早良区)へ直行した。
10b

先客は9名くらい。
カウンターに座り、ワンタンメンを注文。
20


零れんばかりに張られた熱々スープは、惚れ惚れする旨そうな表情。
醤油ダレや香味が明快に主張し、旨みが上手に膨らむ。
やっぱ旨いねー

頭骨だけを使ったという白濁豚骨スープは、獣の風味あるフレッシュな味わいで、
妙な熟成劣化を感じない。
お客さんが次々と詰め掛けることによって好循環となっている様子。
スープを調整しながら提供しているようで、毎回一期一会の味を楽しめる。

麺は、福岡市内のラーメンとしてはやや太めに振れたストレートの中麺。
ワンタンは香味が効いたもので、チャーシューは肉々しい。
後半、卓上のセルフ辛子ニラを加えて味の変化を楽しんだ。

意欲ある御主人が常に厨房に立ち続ける、気持ちの良いお店。
忙しくてもお店全体から細やかなおもてなしの心を感じるし、
こういうお店は本当に大好きだ。

ご馳走様でした。
21

22

23
ふくちゃん 福岡市早良区田隈2-24-2 ワンタンメン750円

訪問履歴 多数