【2013年02月10日(日)】 龍の家@くまもとラーメン祭2013初日
つけ麺もつ 6杯
52b

今年も二日間に渡り、第5回くまもとラーメン祭が開催され、
益城熊本空港IC近くのグランメッセ熊本に、県内16店と県外6店のラーメン店が集合。

第一回祭でのまさかの集客惨敗以来、四年振りの参加となった龍の家
本店は久留米ながら、熊本県内に4店舗も支店を展開している人気店のひとつ。

今回は昨年東京で開催された麺イベント、「大つけ麺博2012日本一決定戦」で準優勝した
『つけ麺 もつ』を引っ提げての凱旋参加。

ひんしゅくを買うほどモクモクとモツを焼く煙と臭いが賑わう屋外会場に漂い、
味は良くも悪くも大きく振れていた印象で、突き抜けた際の一杯はかなり美味しくて、
結局仲間と初日だけで龍の家のつけ麺もつを6杯楽しんだ。

開場直後の「つけ麺 もつ」1杯目。am10:13
20


6杯食べた中でこの1杯目の出来が最も良く、
モツの風味が活きていて塩加減も程よく、とても美味しかった。

モツを焼いた脂に醤油を重ねた焦がし香味醤油と炙りモツを合わせたと云うつけ汁。

表面に黒く焦げた香味醤油と淡く白い背脂が漂う、大胆な表情。
一杯目だけは焦げ香味醤油が控えめで、モツの風味が活きていて旨みもたっぷり。
塩加減も程よく、美味しいねー

焦げた香ばしい風味が反映されるも、味自体は見た目より親しみ易い味わい。
小ぶりの炙りモツが投入されていた。

盛られた麺は、つるむち・にっちした食感の伸びやかな平打ち中細麺。
ご馳走様でした。
21

23


「つけ麺 もつ」2杯目。am11:54
つけ汁の焦がし香味醤油の量がぐっと増え、苦みが増し、塩分もやや強め。
30


賑わう屋外会場。
10


「つけ麺 もつ」3杯目。pm12:26
つけ汁の焦がし香味醤油の量がかなり増え、苦みが増し、塩分は強い。
40


龍の家が提供していたテントブース。
51

呼び込みのスタッフさんが店頭で持っていた、テボ型準優勝トロフィー。
52


「つけ麺 もつ」4杯目。pm13:15
つけ汁の焦がし香味醤油の量が幾分減り、苦みそこそこ、塩分はやや強め。
50


「つけ麺 もつ」5杯目。pm14:56
つけ汁の焦がし香味醤油の量が増え、苦みが増し、塩分もやや強め。
60


「つけ麺 もつ」6杯目は、全トッピング付き。pm15:58
つけ汁の焦がし香味醤油の量は増え、苦みは増し、塩分もやや強めの仕上がり。
ご馳走様でした。
70

71



2012年12月16日(日)、龍の家@光の森店(熊本県・菊陽町)を訪問。
10

入店すると複数のスタッフさんから「つけ麺もつ」を勧められたので、
楽しみにしていたことをお伝えして、中盛りでお願い。
15

16

つけ麺 もつが配膳。
20


炙りモツや焦がし醤油を合わせたと云う、つけ汁。

表面に黒く焦げた香味油と淡く白い背脂が漂う、大胆な表情。
本選イベントの際は、白濁豚骨スープに黒い斑点が浮く程度だったので、
随分表情が異なる印象。
焦げた香ばしい風味が反映されるも、味自体は見た目より親しみ易い味わい。
小ぶりの炙りモツが投入されていた。

盛られた麺は、つるむち・にっちした食感の伸びやかな平打ち中細麺。
麺を食べ終えたところで、スープ割りではなくお粥がサービス提供された。

ネット投票の九州予選を突破し、激戦の東京本選でも結果を残したのは凄いですね。
「美味しさ満足度(総杯数÷投票数)=98.96%」を獲得したそうだ。
ご馳走様でした。
21

23

25

26

スープ割りではなく、お粥がサービスされた。
30
龍の家@光の森店 熊本県菊池郡菊陽町光の森7-35-1
つけ麺もつ・中盛り750円



レジ前に誇らしげに置かれていた、テボ型準優勝シルバートロフィーを確認。
撮影してよいかスタッフさんにお尋ねしたところ、
ドウゾドウゾ、一緒にワタシも入りましょうか??と笑顔のスタッフさん達のノリが良く、
とても明るくて気持ちよかった。

以前熊本育ちの高校生と喋っていた際、龍の家を「熊本ラーメン」と認識していたことが分かり、
とても驚いたことがある。
それほど熊本県内でも身近な存在となっているのだろう。
17

龍の家は、熊本県内に4店舗も展開中。
●龍の家@ワシントン通り店
熊本市中央区下通2-3-8

●龍の家@ワンダーシティ店
熊本市中央区九品寺6-9-40

●龍の家@益城インター店
熊本市東区桜木6-7-20

●龍の家@光の森店
熊本県菊池郡菊陽町光の森7-35-1