【2013年02月24日(日)】 青龍軒@大内(大分県・杵築市)
ラーメン
10

佐賀県のみやき町から大分市の乙津町へ移転し、
更に杵築市へ移転という経緯を辿った青龍軒@大内(大分県・杵築市)を訪問。

看板に「久留米ラーメン」と掲げ、
本日食べた一杯は、個人的に乙津町(大分市)時代より随分美味しく感じた。

郊外の海辺を走る国道213号線沿いに佇む、
赤い看板に個性的な眩しい青い店舗。

佐賀県のみやき町から大分市の乙津町へ移転し、
更に杵築市へ移転という経緯を辿ったお店。
11

先客は数名だったものの、食べている内にほぼ満席となった。
10

カウンター席に座り、普通のラーメンをお願い。
15

ラーメンが配膳。
20


看板に「久留米ラーメン」と掲げ、ほんのり茶を帯びて白濁した適濃なスープ。
きちんと獣の風味があり、醤油ダレと調味料が程よく効いて、
旨みがむわわんと膨らむあま・うま味。
こりゃ美味しいねー

ゆるめの麺は、ストレートの中細麺。

本日の一杯は、個人的に乙津町(大分市)時代に食べた時より随分美味しかった印象。
お昼時の訪問だったことやお客さんが多かったことでの好循環が
より良い味に繋がったのだろうか。
既に地元や国道を通行する方々から親しまれている地域密着店となっているようだ。
ごちそうさまでした。
21

22
青龍軒 大分県杵築市大内3100-5 ラーメン550円


大分市時代
2009_03_07 ラーメン

青龍軒@大分市10

久留米市〜佐賀市間にあった佐賀時代に店前を何度も通ったことがあったものの、
ネット上で美味しいという評判を見たことが無く、
更に佐賀在住の麺関係者からも奨められたことが無かったので未食のままだった。
その後、そのお店が2008年5月に閉店して、同年8月に大分市でオープン。
【閉店したみやき町(佐賀県)の旧店舗】
青龍軒@みやき町10