【2013年04月21日(日)】 大ベトナム展
in九州国立博物館@太宰府市(福岡県)
23b

GW前の週末は、朝から九州国立博物館@太宰府市(福岡県)で開催され
始めたばかりの日本初と謳われた『大ベトナム展』をゆったり鑑賞。

開催期間は、2013年4月16日(火)〜6月9日(日)まで。

19世紀の煌びやかな翼善冠がポスター等で前面に押し出されているが、
紀元前3〜後2世紀の精巧で巨大な銅鼓(北部ドンソン文化青銅楽器)に驚き、
紀元前3〜後1世紀の耳飾り(中部サーフィン文化)等々古い時代の展示も多数。

朝から高速を利用して九州国立博物館@太宰府市(福岡県)へ。
高速上りは順調に流れ、博物館の専用駐車場にも余裕があった。
10

「日本初」と謳われた展示。
21


告知ポスターには翼善冠が前面に押し出されていた。
22


展示図録の紹介によると、
ベトナムは東南アジア大陸の東の果て、海沿いに南北1650厦△覆訥垢す馘擇鮖ち、
海と山脈があり、多様な気候・文化・歴史・民族とのこと。

朝イチからだったので来場者はそこそこで、ゆったり観ることができた展示会場。

19世紀の煌びやかな翼善冠がポスター等で前面に押し出されているが、
紀元前3〜後2世紀の精巧で巨大な銅鼓(北部ドンソン文化青銅楽器)に驚き、
紀元前3〜後1世紀の耳飾り(中部サーフィン文化)等々古い時代の展示も多数。

パンフレットに掲載されていた中で個人的に印象深かったのは、
豪華な金冊(1803年)や美しい花鳥草虫螺細箱(19〜20世紀)で、
更に12〜14世紀のチャンパー美術の彫刻、陶磁器やアジア航海図等々も。

ここ数年東京で激しく混雑する展示を観てきているが、
この快適な環境はかなりありがたい。

いつものように図録を購入して退館した。
20
九州国立博物館 福岡県太宰府市石坂4-7-2 大ベトナム展1300円