【2013年04月26日(金)】 B-speak@湯布院町(大分県・由布市)
Pロールチョコ二本
30

GW突入前日、明日から大混雑となるであろう由布院に行く機会が発生。

せっかくなので山荘無量塔が手掛ける
B-speak@湯布院町(大分県・由布市)に立ち寄り、Pロールを二本購入。

大分駅構内(豊後にわさき市場)でも購入できるようになったので
以前程の希少性はないけれど、味自体はシンプルで好き。

GW突入前日だけに、観光客はまだ疎ら。
明日からの大混雑が怖い。
20


所用を済ませ、せっかくなので山荘無量塔が手掛ける
B-speak@湯布院町(由布市)に立ち寄ることに。
21


22


10


遅い時間帯だったのでカットやプレーンは売り切れており、
Pロールのチョコ(一本1380円)を二本購入。
30


Pロールのチョコ。
36


さっそくチョコをカットして味わうことに。

『何も語らない。 味がすべてを語ってくれる。
 素材の持ち味そのまま伝えたいから、新鮮・素朴な味に仕上げました。』
とのコピーが謳われている、B-speakによるPロール。
Pロールの「P」はPeace&Puffyの頭文字とのこと。

茶に発色した、軽やかなふっわふわな生地が特徴のスペシャルなロールケーキ。
生クリームは比較的少なめで、甘みがあり、生地自体をしっかり楽しめる素朴な味わいが魅力。
しっとり気味な生地のロールケーキが多い中、その存在感は圧巻。

説明書きに、
『Pロールは、甘さ控えめで素朴なケーキです。
 1999年、地元ゆふいんの子どもたちの「おやつ」をつくりたいという思いからはじまりました。
 小麦粉・砂糖・卵といったシンプルな素材で焼き上げた生地と生クリームのバランスを考え、
 最後の一口までおいしく食べていただけるよう、ひとつひとつ真心を込めて手作りしています。』
とある。

51


52
B-speak 大分県由布市湯布院町川上