【2013年05月12日(日)】 豚珍館@向野(福岡市・南区)
ラータカ(ラーメン+高菜焼き飯)
22

近場の大通り沿いに移転オープンしてからというもの、
すっかり足が遠のいてしまっていた豚珍館@向野(福岡市・南区)を再訪。

以前は豚珍館のラーメンを食べる為にわざわざ土曜昼の福岡市を訪れていたほど
個人的に大好きで特別だった懐かしい存在。

先週、偶然日曜も営業していることに気づき、さっそく訪れた。

車窓から営業していることを確認し、
少し離れたコインパーキングに停めて歩いて向かう。

先客は2名。
食券機でラータカ(セット)を選択し、手前のカウンター席へ。
10


ラーメンが配膳。
20


程よい濃度の白濁スープにやわらかそうなチャーシューや鮮やかな刻みネギ、
そして軽く炒められたもやしが添えられた、如何にも豚珍館らしい表情は健在。

和を感じる醤油ダレが効いたバランスの良いあま・うまなやさしい味わいで、
むわわんと旨みが膨らむ。

以前より特徴的だった獣の匂いの主張がかなり弱まった印象で、
更にピリ辛もやしが加わっていた。
昔の突き抜けた魅力的な美味しさの記憶を共有している人(ファン)には勿体ないと感じるかも。

麺は、伸びやかなストレートの細麺。

鰹節やマヨネーズがたっぷり覆った個性的な高菜焼き飯は、
ボリュームが増しており、食べ応えあり。

移転前当時のびっしりお客さんで埋まった薄暗目の活気ある店内と非常に忙しそうな厨房。
本当はラータカ(高菜半焼き飯付き)を食べたくてもあまりの忙しさを気遣い、
ラーメン単品ばかりをお願いしていた私。

ネット創成期、当時日曜定休だった豚珍館のラーメンを食べる為に
わざわざ土曜昼の福岡市を訪れていた頃のことがよみがえり、
とにかく涙が出てしまったほど懐かしかったです。

移転直後に二度訪問し、個人的には良い記憶を留めようと足が遠のいていましたが、
本日は復調を感じられた一杯でした。
ごちそうさまでした。
22

23
豚珍館 福岡市南区向野1-4-2 ラータカ(セット)
訪問履歴
移転後
2013_05_12 ラータカ
2008_12_13 ラーメン
2008_11_01 ラータカ

移転前 多数
2008_08_09 旧店舗最終営業日 ラーメン
2008_07_26 ラータカ
2007_12_24 ラータカ
その他多数



●高菜焼き飯(セット)
30

32