島根&鳥取行脚三日目の朝は、
土砂降り雷雨となった鳥取砂丘へ。
12b

鳥取市内の宿泊ホテルを午前6時にチェックアウトすると、
生憎大粒の土砂降り。

雨が上がることを期待して、取り敢えず鳥取砂丘へ向かう。

観光客が全く見当たらない駐車場に到着しても雨が酷過ぎて
30分ほど車内で待機。

小雨となったところで私のみチャレンジしてみることに。

少し離れた砂の美術館前から砂丘に入り、第三砂丘列を越え、
日本海側の馬の背(第二砂丘列)を歩いて目指す。
10



進んでいるとパラパラ観光客が現れ、スケールが分かるようになり、
馬の背(第二砂丘列)へ。
12



斜面を登り切り、馬の背(第二砂丘列)から眺めた日本海。
11