【2013年10月11日(金)】 仙台牛タンねぎ塩ラーメン 喜蔵@東京駅
仙台牛タンねぎ塩ラーメン
26

東京駅八重洲南口地下の一番街に設けられた東京ラーメンストリートに
2013年9月20日オープンしたばかりの新店、
仙台牛タンねぎ塩ラーメン 喜蔵(きぞう)@東京駅

ちばき屋@葛西を手掛ける宮城県出身の千葉さんのお店であり、
看板メニューの「仙台牛タンねぎ塩ラーメン」を味わった。

立地は東京駅八重洲南口地下の東京駅一番街。

個人的に東京ラーメンストリートで初めて食べたのは12年前のこと。
立ち上げ当時は今程有名店が入っておらず店舗数も少なめで、
揚州商人やむつみ屋で食べていた。
10


既に店内は満席で、先客が並んでいたので外観画像なし。

店頭の食券機で「牛タンねぎ塩ラーメン」を選択し、
暫し待った後、席に通された。
15


牛タンねぎ塩ラーメンが配膳。
20


透明感を残し、幾分黄に発色した美しい粘度のないスープ。
表面に大小数種の刻みネギが多めに浮遊し、鮮やかだ。
黒胡椒が振られ、ニンニクがこんもり添えられている。

やり過ぎ感のない如何にもやさしい味わいで、旨みがゆっくり膨らむ。
ネギの風味やあまみも重なり、美味しいねー

味濃いインパクトを求める方々には物足りないかもしれないが、
個人的には楽しめた。

麺は幅広の平打ち麺で、表面つるりでむち・にちした食感。
添えられた牛タンは柔らかく仕上げられたもので、独特の風味が加わる。

東京ラーメンストリートの公式サイトの紹介によると、
『程よい柔らかさに仕上げた牛タンは、
 豚骨や牛スジなどを使ったコクのある塩味のスープと相性抜群。
 3種類の葱と特製ごま油で香りが良く、
 生クリームを混ぜたニンニクペーストを溶くと味に深みが増します。』
とのこと。

ごちそうさまでした。
26


22
仙台牛タンねぎ塩ラーメン 喜蔵(きぞう KIZO) 東京駅八重洲南口地下1階 東京ラーメンストリート
(東京駅一番街 地下1階南通り)  牛タンねぎ塩ラーメン 980円