【2014年03月19日(水)】 赤備@川崎市inおおいた駅前ラーメン博
豚鶏中華そば(第二幕の初日)
11b

濃厚な迫力つけ麺を提供する玉(ぎょく)@川崎市が手掛ける、
別ブランドの赤備(あかぞなえ)@川崎市(神奈川県)さん。

看板や幟に「濃厚強火炊きスープ」と掲げてあった豚鶏(とんとり)中華そばを。

本日よりホルトホール大分前広場にて開催中のラーメンイベント、
おおいた駅前らーめん博2014が第二幕としてラーメン9店舗が総入替されて再開。
週末の三連休最終日(3月23日)まで開催される。

第二幕の初日は平日(水曜日)。
野外イベントとしては厳しい空気が酷く霞み、時折小雨が降る悪天候となったが、
閑散とした第一幕初日とは打って変わって昼間から長蛇の列を形成した盛況ぶり。
小雨が降った夜でもかなり賑わっていた。


雨が降る中、高速を利用して大分市へ。
どうにも出発が遅れてしまい、会場到着は終了間際の午後7時半くらい。
12


小雨が降る平日の夜としては異例な賑わい。
第二幕も集客が期待できそうだ。
13


沖縄食堂@沖縄(沖縄ソーキそば)や麺屋 元福@東京(元福らーめん)は集客に苦戦中。
14


金澤味噌 らぁめん秀@金沢(濃厚味噌「炎炙」肉盛りそば)は
第二幕初日で一番の行列を形成。
金澤中華そば 神仙(しんせん)@金沢市(石川県)が手掛ける味噌の別ブランド店。
16


活気ある会場。
17



二杯目は、豚鶏らーめん 赤備@川崎市さんへ。
11


暫し並んで「豚鶏中華そば」を受け取った。
20


濃厚な迫力つけ麺を提供する玉@川崎市が手掛ける、別ブランドの赤備(あかぞなえ)。

看板に「濃厚強火炊きスープ 豚鶏(とんとり)らーめん」と掲げてあったが、
本日のスープはそれほど濁っておらず、寧ろ透明感を残した仕上がり。
キラキラと表面に多めの脂の輪が漂い、ベースの出汁は予想していたより軽め。
出汁云々というよりぎっちり醤油ダレが主張する、塩分強めの味濃いものだった。

麺は滑らかなストレート細麺。

公式サイトで豚鶏(とんとり)中華そばの画像を確認すると、
表情は異なっていたようにみえた。
21
赤備@川崎inおおいた駅前らーめん博2014 豚鶏らーめん700円

特上鶏豚中華そば 赤備 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
つけめん玉(ぎょく)@本店 神奈川県川崎市川崎区追分町6-12