【2014年4月26日(土)】 山口県東部巡り
下松牛骨ラーメン三昧
21b

GW前半は「下松牛骨ラーメン」を求め、一泊二日で山口県東部に位置する下松市へ。
個人的にこの地域を食べ歩くのは一年ぶりの四度目。

ラーメンは下松市を中心に周南市や光市を巡り、
下松牛骨ラーメンやスター系の中華そば、そして瀬戸内イリコラーメンを満喫。
更に近隣住民に親しまれているパンやスイーツ、そして広島お好み焼を味わった。

夜明け前から自宅を出発し、午前9時過ぎには下松市入り。
今年もありがたいことに地元のびおさんから連絡を貰い、
相方さんを含め合流して楽しく絡ませて頂いた。

出発した明け方の夜空には、月と明るい金星が輝いていた。
10


築上郡上毛町付近で眺めた日の出。
11


GW渋滞に巻き込まれることなく、一般道を行橋市経由で北九州市入り。

先ずは早朝から営業している
すじ肉うどん たけや@小倉南区(北九州市)さんを再訪。

「肉うどん(小)+たまねぎ天トッピング」でお願いした。
01


ゴロゴロしたサイコロ状の肉がた〜っぷり添えられた肉うどん。
すっきりしたおつゆも旨い。
麺は素朴な食感。

やっぱり美味しいねー




小倉東ICから高速に乗り、関門橋を渡って山口方面へ走行。
今年は上下共に事故渋滞はなく、順調に進んだ。
22




午前9時台には下松市(山口県)に無事到着。
35




先ずは午前10時半に開店する下松牛骨ラーメンの老舗、
紅蘭@下松市(山口県)さんを再訪。

「チャーシューメン+いなり寿司」をお願いした。
02


チャーシューに覆われた迫力ある表情にニンマリ。
醤油ダレが主張し、独特な甘みのある適濃で
繁盛店ならではのフレッシュな味わい。

麺は伸びやかなストレート細硬麺。

美味しい下松牛骨ラーメンに大満足。




続いて下松市から西の周南市へ移動。

行列ができるさぬきうどんの人気店、
手打うどん くうかい@周南市(山口県)さんを訪問。

暫し店頭で待った後、「ひやひや(小)+ちくわ天」をお願いした。
03


麺の食感を楽しみたいので敢えて「ひやひや」を選択。

麺は細めに振れた、むち・にっちした食感。
冷やダシは結構味濃い仕上がり。
小の割りに量は多め。




その後、繁盛していたパン工房 夢風車@周南市(山口県)さんを訪問。
先ずはハード系を選択。
20



更に甘いデニッシュ系を中心に加えた。
21




周南市から下松市へ移動し、びおさん宅へ。
相方さんを紹介して頂き、二時間ほど綺麗な部屋で楽しくくつろがせて頂いた。

こちらは生地の食感がしっかりしていた、シェ・ヒロダン@光市の「ひかりロール」。
ごちそうさまでした。
05



びおさんのラグジュアリ新車にて光市(山口県)へ移動。

先ずは個人的に大好きなめんいち@光市(山口県)さんを再訪。
小を野菜多めでお願い。
06


醤油と脂が明快に主張する、
牛骨出汁ならではの独特な甘みのある味わい。

モヤシやネギ、そしてチャーシューが上手にサポートし、
伸びやかな細硬麺と絡む。

やっぱりめっちゃ美味しいねー




更に瀬戸内ラーメン大島@光市(山口県)さんを再訪。
本日は女将さん不在で残念。

「ラーメン(イリコ)」と「あさりラーメン」をお願いした。
こちらは「ラーメン(イリコ)」。
07



こちらは「あさりラーメン」。
07




光市から下松市へ移動中に眺めた沈む夕陽。
50



日没へ。
52




西の周南市へ到着する頃には日が暮れ、
中華料理の新店、松の樹@周南市(山口県)さんを訪問した。

「塩醤油ラーメン」と「担々麺」をお願い。
08




こちらは「担々麺」。
08




下松市でびおさんとお別れし、
周南市内のホテルにチェックインして初日は終了。

二日目は周南市のスター系中華そばの再訪からスタートする。