【2014年4月26日(土)】 中華そば めんいち@光市(山口県)
ラーメン(野菜増し、麺カタ)
21b

GW前半は「下松牛骨ラーメン」を求め、一泊二日で山口県東部に位置する下松市へ。
この地域を食べ歩くのは一年ぶりの四度目。

これまで現存する下松牛骨ラーメンをびおさんの紹介でひと通り食べてきたが、
個人的に最も好きな中華そば めんいち@光市(山口県)さんを再訪。

中華そばを野菜増し、麺カタで楽しんだ。

びおさんのラグジュアリ新車に乗り込み、下松市から光市へ移動。
先ずは個人的に大好きな中華そば めんいち@光市さんを再訪。
10


テーブル席に座り、
中華そばの小を野菜増し、麺カタでお願い。
06


こんもり盛られたモヤシや多めの豚チャーシューが添えられ、
その上を大量の鮮やかな刻みネギが覆う。

醤油と多めの熱々脂が表面に妖しく浮遊して明快に主張する、
牛骨出汁ならではの独特な甘みのある味わい。
蘭らん@下松市さんや北斗亭@下松市さんほどワイルドな濁りやクセのない、
差別化された比較的すっきりとした仕上がり。

やっぱりめっちゃ美味しいねー

添えられたモヤシとネギの食感&風味が活きており、
食べ進む毎に豚チャーシューから肉の旨みが重なり、更に豊かな味へ。

カタでお願いした伸びやかな麺は、詰まった硬めの食感で、
むちっと噛み込む低加水中細ストレート麺。

下松牛骨ラーメンの老舗である紅蘭さんは、昔はワイルドな濁った迫力味だったそうで、
白濁が進んだ初代紅蘭当時の味を懐かしむような方々には
めんいちさんのスープはおとなしく感じられることだろう。

私はワイルドな過去の味を知らない分、
素直にこんな鮮度ある一杯をより美味しく感じられた印象。
ごちそうさまでした。
21


22
中華そば めんいち 山口県光市島田2-10-5 中華そば(野菜増し・麺カタ)
訪問履歴
2014_05_03 中華そば(野菜増し・麺カタ)
2014_04_26 中華そば(野菜増し・麺カタ)
2013_08_10 中華そば(野菜増し・麺カタ)
2009_11_01 中華そば