【2014年07月06日(日)】 ふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)
ワンタンメン
21b

雨の中、午前4時過ぎに出発してワールドカップオランダ×コスタリカ戦を聴きながら福岡市へ。
延長戦そしてPK戦を観て更に力を頂いた。

夕方まで缶詰集中して心身共に疲労困憊し、
解放された後はふくちゃん@田隈(福岡市・早良区)へ直行。

個人的には百道時代から食べている大好きな老舗で、
現在は意欲ある三代目の若御主人が厨房を守っている。
本日も「ワンタンメン」を楽しんだ。

夕方解放され、
雨の中個人的に大好きなふくちゃん@田隈(早良区)へ直行。
10


夕食時前の時間帯で先客は6名くらい。
カウンター席に座り、ワンタンメンをお願いした。
20


溢れるようにたっぷり注がれた熱々スープ。
ワンタンメンなれど、ほぼ沈んでいる奥ゆかしい表情。

本日は醤油ダレの主張はほど良く、
獣の匂いと共に香味と旨みがグイっと迫り、上手に膨らむ。
あぁ〜沁みるぅぅ〜
やっぱりとっても美味しいねー

頭骨だけを使ったという白濁豚骨スープは、獣の風味あるフレッシュな味わいで、
妙な熟成劣化を感じなく、お客さんが次々と詰め掛けることによって
好循環となっている様子。
スープを調整しながら提供しており、毎回一期一会の味を楽しめる。

麺は福岡市内のラーメンとしてはやや太めに振れた、
にちっとした食感のストレート中麺。
ワンタンは香味が効いたもので、チャーシューは肉々しい。
後半、サービス提供された卓上ニラとフライドガーリックを加えた。

意欲ある御主人が常に厨房に立ち続ける、気持ちの良いお店。
忙しくてもお店全体から細やかなおもてなしの心を感じるし、
こういうお店は本当に大好きだ。
ごちそうさまでした。
21


22
ふくちゃん 福岡市早良区田隈2-24-2 ワンタンメン

訪問履歴 多数