【2014年07月26日(土)】 へんろみち@都町(大分市)
冷やしきつねうどん+ちくわ天
22b

外気温が37℃と表示され、うだるように暑かった週末の昼。

福岡から大分市内に出店していたラーメン店の暖暮@都町へ歓楽街を歩いて向かっていたところ、
あまりの暑さに負けて、さぬきうどん へんろみち@都町(大分市)さんを再訪。

夏季の冷やしメニューから「冷やしきつねうどん+ちくわ天」を味わった。

早朝から湯布院経由で一般道にて別府市と大分市へ。

由布岳の山肌は鮮やかな緑が綺麗だったが、山頂は雲に覆われていた。
10


車窓から眺めた陽射しを浴びた原野。
11


朝から営業している別府市内の野田商店@べっぷ駅市場で巻き寿司4本、
そしてお惣菜皿はとり天、いか天、えび天、えびフライ等を購入。
続いて友永パン屋@千代町にて、小倉あんぱん10個とバターフランス2個を購入した。


その後、大分市内へ移動して所用を済ませた。

昼食は大分市内の炭火焼鳥 五郎一@府内町店(大分市)にて、
鶏白湯ラーメン+鶏チャーシュー丼(小)セットを。
続いて赤辛ダレ添えラーメンの炎王@府内町店(大分市)にてラーメンを。

この時点で外気温が37℃と表示され、うだるように暑い。
福岡から大分市に出店していた暖暮@都町へ歓楽街を歩いて向かっていたところ、
今日はどうにも暑過ぎた。
50


あまりの暑さに負けてしまい、熱いラーメンは後回しにして、
「冷やし」を求めてさぬきうどん へんろみち@都町さんに飛び込んだ。
10


笑顔の女将さんにご挨拶。
活気ある店内は9割の入りで、手前のカウンター席に滑り込んだ。

こちらは2014年夏季限定「ひやひや」メニュー。
15


肉うどん・肉ぶっかけメニュー。
18


こちらはレギュラーメニュー。
16


挨拶書き。
17


「讃岐天ひやひや」は半熟卵が売り切れとのことで、
ならばと冷やしメニューから「冷やしきつねうどん」にトッピングでちくわ天を付けてお願いした。
20


程よい甘さに煮込まれた如何にも質感あるぶ厚い油揚げが添えられた、
贅沢版の冷やしきつねうどん。
更に別皿トッピングでちくわ天も付けた。

鮮やかな紅色のはじかみが中央に。
艶やかな活きた手打ち麺は、むんに・ぐに・にっちんとした剛麺に振れた
硬弾力の存在感ある鍛えられた食感。

冷やかけダシは、天然出汁がきっちり効いた奥行きのあるふくよかな味わいで、
どうしても低価格が要求されがちな香川県と比べ、嬉しい質感ある贅沢な仕上がりだ。
しかも揚げ立て熱々のちくわ天も美味しい。

手づくり感ある冷たい一杯に大満足。
ごちそうさまでした。


ちなみに女将さんによると現在変則的だった夜営業はしておらず、
昼営業のみとのこと。
まだ大将が以前追突された交通事故での後遺症に苦しんでおられるようだ。
体調が改善されることを心より願っております。
21


22


23


25
さぬきうどん へんろみち 大分市都町2-1-26 冷やしきつねうどん+ちくわ天
訪問履歴 多数