【2013年09月29日(日)】 麺屋 二郎@キャナル店(福岡市・博多区)
らー麺
11b

複合商業施設キャナルシティ博多内のラーメンスタジアムに出店していた
麺屋 二郎@キャナル店(福岡市・博多区)さんを訪問。

店頭に「中太自家製麺」を掲げ、屋号に「二郎」が入るだけに何やら勘違いされそうだが、
ボードに書かれた屋号の前には小さく「鹿児島 指宿産 とんこつラーメン」と入っていた。
公式サイトを確認すると、鹿児島県指宿市に本店があり、
キャナルの博多店と神奈川県逗子市に逗子店を展開しているようだ。

個人的に「鹿児島のラーメン」は好きな方だと思う。
「かさね薩摩富士950円」なるラーメンがオススメされていたけれど、
鹿児島らしいものをと本日は普通のらー麺を味わった。

先客は少なめ。
10


「こだわりの自家製麺」とのこと。
32


メニュー展開。
30


普通のらー麺を選択。
20


メニューは醤油とんこつの「かさね味」とあっさりとんこつの「らー麺」の二本柱で、
煮玉子やチャーシュー麺等のバリエーション展開。

あっさりとんこつと表示されたらー麺は、
豚+鶏出汁の軽めに白濁したさらりとしたスープ。
鹿児島っぽく揚げたまねぎの香味とあまみが利いた味わいで、
もやしが加わり雰囲気をアップさせていた。
獣感はチャーシューで補充。

「こだわりの自家製麺」と謳われた麺は、むちりとした中麺。

公式サイトを確認すると、鹿児島県指宿市に本店があり、
キャナルの博多店と神奈川県逗子市に逗子店を展開しているようだ。

ごちそうさまでした。
22


23
麺屋 二郎@キャナル店(福岡市・博多区) らー麺