【2014年10月12日(日)】 骨付鳥 一鶴@丸亀本店(香川県・丸亀市)
おやどり、ひなどり、とりめし(スープ付)
30b

本格的なさぬきうどん遍路は初だった北九州のケパサさんをアテンドした
香川県さぬきうどん遍路二日目の夜は、創業六十余年と云う「骨付鳥」の老舗、
骨付鳥 一鶴(いっかく)@丸亀本店(香川県・丸亀市)さんを再訪。

今や丸亀から香川県の名物となった「骨付鳥」。
特製スパイスまみれの鳥もも肉(硬いおやどりやひなどり)を一本丸ごと焼いた
激しい香味と塩分&胡椒刺激が迫り、脂ギッシュな個性的な骨付鳥に直接かぶりついて、
噛み締めて味わうスタイル。

県内を移動していると、「骨付鳥」をメニューに掲げた多くの飲食店が目に留まる。

今夜は二人でビールを飲みながら、
おやどり」と「ひなどり」、そして「とりめし(スープ付き)」を味わった。

善通寺市から坂出市内の宿泊ホテルに戻り、シャワーを浴びてから仮眠。

当初の予報よりゆっくり迫る大型台風19号の影響が心配され、
NHKの天気予報を午後4時台にも確認。
20


当初の進路予想より速度が上がらず、
私達のさぬき最終日となる明日(13日)が大きな影響を受けそうだ。

雨量の予想では、四国は明日(13日)の午後が特に酷く、
うどん店の臨時休業や私達の早期四国撤退が考えられ、
前倒し等の大きな予定変更が必要となった。

午後4時過ぎの段階では気圧が965hPa、風速35m/sと表示。
本日の午前2時の段階では気圧が950hPa、風速45m/sと表示されていたので、
幾分弱まってはいるようだ。
21


但し、進路予想は四国直撃を予報されていた。
22


更に激しい風雨により帰路の瀬戸大橋が通行規制(通行止め)されることが心配され、
明日の何時まで通行できるかの見極めが課題となった。
23


夕方、ケパサさんと坂出市から丸亀市へ出発。

午後5時過ぎに近くの立体有料駐車場に停めて、
「骨付鳥」の老舗、骨付鳥 一鶴@丸亀本店(丸亀市)さんを再訪。
この時点で小雨がぱらり。
10


現在骨付鳥 一鶴さんは、丸亀(丸亀本店、土器川店、中府店)、高松(高松店、屋島店、太田店)、
横浜(横浜西口店)、大阪(心斎橋店、西梅田店)と手広く多店舗展開中。

さすが本店だけに予想通り待ち客が出ており、暫く店内で待つ。
すると15分くらいで名前を呼ばれ、一階のカウンター席へ通された。

こちらはメニュー表。
15


16


こちらは骨付鳥の食べ方説明。
17


ケパサさんは生ビールを、私はノンアルビールを注文して乾杯。
骨付鳥は「おやどり」と「ひなどり」、そして「とりめし」をお願い。

焼きあがるまで時間があったので生ビールを追加注文。
20


先ずは「おやどり」から。
30


丸亀から今や香川県の名物となった骨付鳥。

おやどりは、特製スパイスまみれにしたかなり硬いおやどりもも肉を一本丸ごと焼き、
ニンニクや塩胡椒等による激しい香りと刺激と塩分がぎっちり迫り、
大量の脂が敷いた皿に広がった脂ギッシュで個性的なひと皿。

意図的に切り分けるナイフは付けず、紙ナプキンを骨に巻き、
熱々の骨付鳥に豪快にかぶりついて、肉の旨みを噛み締めて味わうスタイル。
切れ目は入れられてはいても肉自体がとても硬く、
食べるのは大変なので覚悟が必要。

スタッフさんにお尋ねすると、
注文の際に肉を切り分けたものを要望すれば可能とのことだったが、
あくまで個別にナイフは付けないとの回答だった。

公式サイトに紹介された「骨付鳥」によると、
創業六十余年。
 骨付鳥一筋、四国・香川で守り続けてきました。
 鳥のもも肉を、まるごと一本。
 特製スパイスをふりかけてじっくり焼き上げたこれが一鶴の骨付鳥。
 ビールといっしょにあつあつをガブリ、豪快にめしあがってください。

 独自のスパイスで味付けし窯で蒸し焼きにした骨付鳥は、
 皮がパリッと香ばしくかぶりつくと肉汁があふれ出る。

 300度以上にもなる特注の窯で焼き上げた骨付鳥は
 表面はパリッと香ばしく、中はとりのジュースがほとばしる絶妙の味わい、
 この窯場が一鶴の心臓部なのです。
』とのこと。

噛み締めて味わうおやどりの満足度は個人差が大きそうだが、
食べ慣れると更に美味しくなるのだろう。
31


33



こちらは「ひなどり」。
40


ひなどりは、特製スパイスまみれにしたやわらかいひなどりもも肉を一本丸ごと焼き、
ニンニクや塩胡椒等による激しい香りと刺激と塩分が迫り、
同じく大量の脂が敷いた皿に広がった脂ギッシュな個性的なひと皿。

意図的に切り分けるナイフは付けず、
熱々の骨付鳥に直接豪快にかぶりついて、噛み締めて味わうスタイル。

ひなどりの肉はおやどりに比べてとてもやわらかく、
肉汁が溢れる親しみ易い味わい。
脂ギッシュで、ぱりっとした焼かれた皮も魅力。
41



こちらはとりめし(スープ付き)。
50


スープ付きの鮮やかなとりめし。

表面を錦糸玉子が覆い、グリンピースと紅生姜が添えられている。
鶏肉の小片がぱらりと含まれ、ご飯の塩加減は程よい仕上がり。

ごちそうさまでした。
55


53
骨付鳥 一鶴@丸亀本店 香川県丸亀市浜町317 骨付鳥おやどり、ひなどり、とりめし(スープ付き)
訪問履歴
2014_10_12 骨付鳥おやどり、ひなどり、とりめし(スープ付き)
2013_11_04 骨付鳥おやどり、ひなどり、とりめし(スープ付き)