【2014年11月29日(土)】 特別展 九州仏 〜1300年の祈りとかたち
in福岡市博物館
10b

福岡市博物館@百道浜(福岡市早良区)で2014年10月12日(日)から
11月30日(日)まで開催されていた『特別展 九州仏 〜1300年の祈りとかたち』を鑑賞。

かなり充実した濃い展示内容に大満足。
図録が売り切れていたことも頷ける。

唐津市(佐賀県)で昼食を楽しんだ後、
福岡市へ移動して福岡市博物館@百道浜(早良区)を訪問。
20


11月30日(日)まで開催されている
『特別展 九州仏 〜1300年の祈りとかたち』を鑑賞することに。
11


展示に大きな混雑はなく、ゆったりと鑑賞。

ポスターになっていた、
重要文化財 木造 十一面観音菩薩立像(福岡 長谷寺 平安時代前期)や
重要文化財 木造 兜跋毘沙門天立像(福岡 観世音寺 平安時代前期)は特に立派。

九州各県から集められ、身近な大分や球磨の仏像等も見事。
かなり充実した濃い展示内容に大満足。
10


21



残念ながら図録が完売していたので、
公式の九州仏展出品リストだけは記録し、以下の通り。

展覧会の特色
●九州の仏像が一堂に集う約半世紀ぶりの展覧会
●秘仏・新発見(初公開)の仏像を多数展示
●奈良・京都にはない九州独自の仏像を紹介


概要
九州は日本における大陸との接点であり、
他にはみられない独自の仏教文化を育んだ地域です。
古代には太宰府の観世音寺に壮大な仏像群が造られ、
大分・宇佐地域では神仏習合色の強い仏教文化が花開きました。
また、遣唐使や蒙古襲来といった対外的な出来事と絡んで、
その時々に個性豊かな仏像を生み出してきました。

本展覧会ではこうした九州の仏像の特質に注目し、
普段は非公開とされる「秘仏」や最近の調査で確認された
新発見の仏像など約100点を公開します。
九州全体を対象にした仏像展としては約半世紀ぶりの開催となり、
これを機に奈良や京都の仏像とは違った魅力をもつ「九州仏」の魅力を紹介します。



九州仏展出品リスト
◎は国重要文化財、 □は県、 ○は市町村指定文化財を示す。

 1  ◎ 如来立像 1躯 銅造 飛鳥時代 大分 柞原八幡宮

 2  ◎ 観音菩薩立像 1躯 銅造 飛鳥時代大宝2年(702)  大分 長谷寺

 3  ◎ 塑像心木 1本 木造 奈良時代 福岡 観世音寺

 4  □  誕生仏立像 1躯 銅造 奈良時代 佐賀 広福護国禅寺

 5  ○  誕生仏立像 1躯 銅造 奈良時代 福岡 天満宮

 6 (1) □ 如来立像(天福寺奥院仏像群)  1躯 木造 奈良〜平安時代前期 大分 黒区(天福寺奥院)

 6 (2) □ 菩薩立像(天福寺奥院仏像群)  1躯 木造 奈良〜平安時代前期 大分 黒区(天福寺奥院) 

 6 (3) □ 菩薩立像(天福寺奥院仏像群)  1躯 木造 奈良〜平安時代前期 大分 黒区(天福寺奥院) 

 7        菩薩立像 1躯 木造 奈良〜平安時代前期 福岡 謹念寺

 8        如来立像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 謹念寺

 9  ◎ 如来立像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 浮嶽神社

10 ◎ 地蔵菩薩立像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 浮嶽神社

11 ◎ 兜跋毘沙門天立像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 観世音寺

12 ◎ 十一面観音菩薩立像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 長谷寺

13    聖観音菩薩立像 1躯 木造平安時代前期 佐賀 山崎観音堂

14  ○ 聖観音菩薩立像 1躯 木造平安時代前期 福岡 荘厳寺

15  ○ 千手観音菩薩立像 1躯 木造平安時代前期 福岡 小田観音堂

16  ○ 聖観音菩薩立像 1躯 木造平安時代前期 熊本 中山観音堂

17 (1) □ 如来坐像(法清寺観音堂の木彫仏像) 1躯 木造 平安時代前期 長崎 法清寺観音堂

17 (2) □ 如来立像(法清寺観音堂の木彫仏像) 1躯 木造 平安時代前期 長崎 法清寺観音堂

17 (3) □ 僧形坐像(法清寺観音堂の木彫仏像) 1躯 木造 平安時代前期 長崎 法清寺観音堂

18     阿弥陀如来坐像 1躯 木造 平安時代前期 福岡 圓覚寺

19  □  阿弥陀如来坐像 1躯 木造 平安時代前期 佐賀 東木浦釈迦堂

20  ◎ 普賢延命菩薩坐像 1躯 木造 平安時代前期 大分 大山寺

21  ◎ 十一面観音菩薩立像 1躯 木造 平安時代後期 福岡 普門院

22  ◎ 不動明王及二童子像 3躯 木造 平安時代後期 福岡 中山不動尊

23  ◎ 脇侍菩薩立像 2躯 木造 平安時代後期 大分 大楽寺

24  ◎ 薬師如来立像 1躯 木造 平安時代後期 福岡 福岡市美術館

25  □ 阿弥陀如来及両脇侍像 3躯 木造 平安時代後期・鎌倉時代 鹿児島 長崎阿弥陀堂

26  ○ 阿弥陀如来坐像 1躯 木造 平安時代後期 福岡 宗光寺

27  ○ 毘沙門天立像 1躯 木造 平安時代後期 福岡

28      天部形立像 1躯 木造 平安時代後期 佐賀 愛染院

29  ○  天部形立像(体部・頭部) 3点 木造 平安時代後期 福岡 須恵町

30      持国天立像 1躯 木造 平安時代後期 福岡 東長寺

31 ◎  毘沙門天立像 1躯 木造 平安時代後期 大分 永興寺

32  ◎  兜跋毘沙門天立像 1躯 木造平安時代後期 大分 永興寺

33 ◎ 毘沙門天立像 1躯 木造 鎌倉時代文治3年(1187)  大分 永興寺

34 ◎ 四天王立像 4躯 木造 平安時代後期 文化庁

35 ○  四天王像残欠 1点 石造 平安時代後期 鹿児島 薩摩川内市川内歴史資料館

36 (1) □ 如来坐像(正国寺石仏) 1躯 石造 平安時代後期康治元年(1142)  鹿児島 隼人塚史跡館

36 (2) □ 菩薩立像(正国寺石仏) 1躯 石造 平安時代後期康治元年(1142)  鹿児島 隼人塚史跡館

37 ◎ 弥勒如来坐像 1躯 石造 平安時代後期延久3年(1071)  奈良 国立博物館

38        四臂菩薩坐像 1躯 石造 平安時代後期 福岡 佐谷神社

39  □   不動明王立像 1躯 木造 平安時代後期 鹿児島 南洲寺

40  □ 釈迦如来坐像 1躯 木造 平安時代後期保延7年(1141)  熊本 荒田観音堂

41  □ 毘沙門天立像 1躯 木造 平安時代後期久安3年(1147)  熊本 勝福寺跡荒茂毘沙門堂

42  □ 毘沙門天立像 1躯 木造 平安時代後期久寿3年(1156)  熊本 勝福寺跡荒茂毘沙門堂

43  ○ 牛頭天王坐像 1躯 木造 平安時代後期 佐賀 素鵞神社

44 (1) □ 十一面観音菩薩立像 1躯 木造 平安時代後期 熊本 西巌殿寺

44 (2) □ 不動明王立像 1躯 木造 江戸時代ヵ 熊本 西巌殿寺

44 (3) □ 毘沙門天立像 1躯 木造 南北朝時代ヵ 熊本 西巌殿寺

44 (4) □ 十一面観音菩薩立像(前立) 1躯 木造 不詳 熊本 西巌殿寺

45  ◎ 釈迦如来及両脇侍像 3躯 木造 鎌倉時代 福岡 承天寺

46  ◎ 釈迦如来坐像 1躯 木造 鎌倉時代 佐賀 東妙寺

47  ◎ 阿弥陀如来及両脇侍像 3躯 木造 鎌倉時代寛喜元年(1229)  熊本 城泉寺(明導寺)

48     仏手 1点 木造 鎌倉時代 福岡 聖福寺

49  □  十一面観音菩薩坐像 1躯 木造 鎌倉時代嘉禎4年(1238)  福岡 清水寺

50  ◎ 釈迦如来立像 1躯 木造 鎌倉時代 熊本 福城寺

51    阿弥陀如来立像 1躯 木造 鎌倉時代仁治3年(1242)  福岡 萬行寺

52    阿弥陀如来立像 1躯 木造 鎌倉時代 福岡 西方寺

53    阿弥陀如来及観音菩薩立像 2躯 銅造 鎌倉時代 鹿児島

54  □ 釈迦如来立像 1躯 木造 鎌倉時代 福岡 大興善寺

55  □ 持国天・多聞天立像 2躯 木造 鎌倉時代永仁2年(1294)  佐賀 円通寺

56  □ 薬師如来坐像 1躯 木造 鎌倉時代永仁2年(1294)  佐賀 三岳寺

57  ◎ 清賀上人坐像 1躯 木造 鎌倉時代 福岡 千如寺大悲王院

58  ○ 釈迦如来坐像 1躯 木造 鎌倉時代正和3年(1314)  福岡 大本山善導寺

59  ○ 文殊菩薩騎獅像 1躯 木造 鎌倉時代元弘3年(1333)  福岡 飯盛文殊堂

60  □ 十一面観音菩薩坐像 1躯 木造 南北朝時代建武元年(1334)  福岡 法華寺跡観音堂

61       如意輪観音菩薩坐像 1躯 木造 南北朝時代 福岡 承福寺

62  ◎ 聖観音菩薩坐像 1躯 木造 南北朝時代 福岡 油山観音

63  ○ 如意輪観音菩薩坐像 1躯 木造 室町時代天文11年(1542)  熊本 岫雲院

64      十一面観音菩薩坐像 1躯 石造 中国・南宋時代 福岡 恵光院

65  □ 菩薩坐像 1躯 銅造朝鮮・高麗時代 佐賀 普明寺

66     地蔵菩薩坐像 1躯 銅造 朝鮮・高麗時代 九州国立博物館

67     菩薩坐像 1躯 銅造朝鮮・高麗時代 福岡 個人蔵

68     阿弥陀如来坐像 1躯 銅造朝鮮・高麗時代 福岡 崇久寺

69     阿弥陀如来坐像(複製) 1躯 銅造 中国・元〜明時代 熊本 合志市郷土・歴史資料館

70     韋駄天立像 1躯 木造 江戸時代 長崎 興福寺