【2015年01月24日(土)】 ぎょらん亭@沼店(北九州市・小倉南区)
十割ラーメン、二八ラーメン+半カレーセット
21b

ぎょらん亭創業者の御主人と女将さんが自ら厨房に立ち、
突き抜けた濃厚あま・うま迫力豚骨ラーメンや料理を提供している
ぎょらん亭@沼店(北九州市・小倉南区)さんを訪問。

名物御主人&料理人の山下さんが創った濃厚なラーメンは、今や人気店となった
ラーメン力@八幡東区さんやまむし@田川郡福智町さんにも受け継がれ、
更に派生した味が結果的に北九州周辺では溢れている。

本日はケパサさんとそば処 芭蕉庵@八幡東区さんで合流した後、沼店を訪問した。

ケパサさんのナビで八幡東区から小倉南区へ大きく移動し、
津田屋官兵衛さん前を通り過ぎて、その先の沼店へ。

昼営業終了間際に到着すると、まだ暖簾が掛かっており安堵。
広めな共同駐車場が設けられてあり、立ち寄り易そう。
10


入店すると、キャラの濃い御主人が「久しぶりやねー」と人懐っこい笑顔で迎えてくださった。

同行したケパサさんは御主人とぎょらん亭の前身、旧屋号の貴龍時代からの関係で、
かれこれ16年来になるらしい。
私が御主人の山下さんとお話しするようになったのは、ぎょらん亭@湯川(小倉南区)時代に
週5通うぼど常連客だったtomokiさんが偶然2003年3月29日に紹介してくださったおかげ。

こちらは店内に貼られた「十割」スープと「二八」スープの説明書き。
15


ラーメン以外のメニューも実は豊富。
18


厨房前のカウンター席に座って暫し談笑した後、
二人で十割ラーメン、二八ラーメン+半カレーセットをお願いした。

先ずは「十割ラーメン」から。
20


ぎょらん亭らしいトロンとした粘度ある濃厚な白濁スープ。

独特な甘みのある醤油ダレが主張し、
旨みがグイグイ押し寄せるあま・うまな迫力味。
豚骨出汁がしっかり支え、明快な旨みが膨らんだ。

突き抜けた濃厚な味わいで、後味に豊かな余韻が残る。
甘く煮込まれた大ぶりの厚切り豚バラ肉チャーシューが添えられ、
更に迫力を増していた。
 
麺は太めに振れた、むち・にっちとした食感の中麺。

店内に貼られた説明書きによると、
「十割スープ」。
 国産100%使用。
 下処理2h、炊き上げ約11〜12h。
 朝9時ごろスープを引きます。
 この朝引き一番だしを「十割」とネーミング。
 本日残ったスープは親スープを残し、全て処分。
』とのこと。

個性がかなり強いので人によって好みが大きく分かれるとは思うが、
濃厚系が好きな人にはたまらない突き抜けた一杯だろう。
しかし、こんな凄いラーメンが僅か550円なんだから恐ろしい。

ごちそうさまでした。
21


22
ぎょらん亭@沼店 北九州市小倉南区沼本町2-1-25 十割ラーメン550円




こちらは「二八」ラーメン。
30


「十割」と比べると僅かに茶を帯びた、鶏2対豚8スープの「二八」ラーメン。
今日の出来は、「二八」より突き抜けた迫力ある「十割」に軍配という印象。

ぎょらん亭らしいトロンとした粘度ある濃厚な白濁スープ。
独特な甘みのある醤油ダレが主張し、
「十割」より複雑さを増した豚鶏出汁等の多様な旨みとあまみある味わい。

店内に貼られた説明書きによると、
「二八」スープ。
 老鶏丸鶏、野菜、果物、叉焼 使用。
 下処理、炊き上げ 約10h。
 強火で下処理し、極弱火で引いた「上湯」 シャンタを「十割」と
 上湯二対八 でブレンド、「二八」とネーミング。
』とのこと。

こちらも甘く煮込まれた大ぶりの厚切り豚バラ肉チャーシューが添えられ、
更に迫力を増している。
 
麺は太めに振れた、むち・にっちとした食感の中麺。
ごちそうさまでした。
35


32
ぎょらん亭@沼店 北九州市小倉南区沼本町2-1-25 二八ラーメン550円



こちらはセットの半カレー。
40


41