【2015年05月05日(火祝)】 アンオー(en haut)@江平東(宮崎市
シルク(Cirque)
48b

宮崎市内に突然現れた美味しい生ケーキを求めて真っ先に
アンオー(en haut)@江平東(宮崎市)さんを訪問。

東京吉祥寺(武蔵野市)の有名人気店、パティスリー アテスウェイ(a tes souhaits)出身で、
2012年にモンディアル・デ・ザール・シュクレ 世界大会優勝(フランス パリ)等輝かしい経歴の
オーナーシェフ パティシエール 芋生玲子さんが、地元の宮崎市に2013年11月下旬開業。

世界一のスイーツを楽しもうと開店間もない時間帯でも予約客で一杯。
店内にイートインスペースは無く、看板商品のシルクやルミエールはもちろん、ソレイユ、
ガトーショコラ、ガトーフレーズ、キャラメルトロワ、ルージュヌガーの7種をテイクアウトし、
シュークリーム2個を別にして車内でさっそく味わった。

ピスタチオの『ルミエール(Lumier)』に続き、『シルク(Cirque)』を。

鮮やかな青空の快晴に恵まれた祝日、5月5日。

朝から高速道路を活用して大分市や佐伯市を経由して宮崎県の延岡市に入り、
更に高速で南下して午前10時には宮崎市の中心街に無事到着した。
11


宮崎市の中心街にある百貨店、宮崎山形屋前を通過。
11


先ずは美味しい生ケーキを求めて、
中心街から少し外れたアンオー(en haut)@江平東(宮崎市)さんを訪問。
10


宮崎に突然現れた世界一の味を求めて、開店間もない時間帯でも予約客で一杯。

看板商品のシルクやルミエールはもちろん、ソレイユ、ガトーショコラ、
ガトーフレーズ、キャラメルトロワ、ルージュヌガーの7種をテイクアウトし、
シュークリーム2個を別にして車内でさっそく味わった。
21


30



先ずはルミエール(Lumier)から。
41



続いてシルク(Cirque)を。
48


艶めかしいグラサージュショコラが表面を覆って、すっくと立つシルク。
内部は滑らかなチョコムースややわらかいスポンジ等が仕掛けられ、
多様なチョコ(ショコラ)が味濃く支配するかに思えるも、
とにかく上層のしっとりとした柑橘系オレンジが合わさると、一変して強烈に主張。
うひゃ〜っ こりゃ楽しーい。

甘さや香りにも強弱が付けられており、存在感ある仕上がりに。

価格は460円提供。
このお店を楽しむ為に今後宮崎市を訪れる機会が増えそうだ。

ごちそうさまでした。
51
アンオー(en haut) 宮崎市江平東1-7-1 シルク(Cirque)460円

購入履歴
2015_05_05 シュークリーム(180円)×2個
2015_05_05 ルージュヌガー(430円)
2015_05_05 キャラメルトロワ(430円)
2015_05_05 ガトーフレーズ(460円)
2015_05_05 ガトーショコラ(430円)
2015_05_05 ソレイユ(450円)
2015_05_05 シルク(460円)
2015_05_05 ルミエール(480円)