【2015年6月21日(日)】 壱丁目ラーメン@小池原店(大分市)
極とろラーメン
25b

ここ数年の大分市内は県外から進出した
一蘭龍の家暖暮等々の多店舗展開している
企業系ラーメン店を含め、新店が続々とオープン。

看板に「福岡県久留米市出身親父の味 大分別府」と掲げ、別府市に本店があり、
複数の店舗を展開している壱丁目ラーメン@小池原店(大分市)さんを訪問。

本日は、店頭に大きく掲示されていた「杯数限定商品 極とろラーメン」を味わった。

湯布院経由で一般道を走行して大分市へ向かう。
昨日ほど黄砂による霞みは酷くなく、由布岳の山容は割とみえた。
10


大分市内にある壱丁目ラーメン@小池原店(大分市)さんを訪問。
12


路面看板には「福岡県久留米市出身親父の味 大分別府」と掲げられてあった。
14


入口脇の立て看板。
10


メニューは右から醤油、黒マー油とんこつ、魚介とんこつ、豚骨味噌、濃香油とんこつ、昔味とんこつ、
背脂塩、極旨塩、赤旨玉、極とろ、極とろチャーシュー麺等々と並ぶ。
16


17


厨房前には「大分ラー麺's倶楽部」の大判ステッカーが誇らしげに貼られており、
店内にラーメンイベント「大分ラー麺'sフェス」の告知ポスターが沢山貼られてあった。
15


「杯数限定商品 極とろラーメン」をお願い。
24


杯数限定商品と掲げられた「極とろ」。
大ぶりの豚バラチャーシューが表面を覆い、
ぽてんとした濃度の白濁した豚骨ラーメン。

獣臭が抑えられた、むわわんとあまみのある味わい。

自家製と謳われた麺は、ストレートの細麺。

なんだか大分市内で2004年9月に食べた当時の
萬平@碩田(大分市)さんを想わせるような一杯だった。

ごちそうさまでした。
21


22
壱丁目ラーメン@小池原店 大分市大字小池原1159-1 杯数限定商品 極とろラーメン680円