【2015年07月25日(土)】 げんこつ家@千々石町丙(長崎県・雲仙市)
ラーメン
10b

長崎県の雲仙市で営業している、げんこつ家@千々石町丙(長崎県・雲仙市)さん。

個人的に御主人のことはラーメン店をオープンさせる前の小浜ちゃんぽん時代から
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)のラーメンが大好きな方として知り合っていて、
毎年御主人や奥様を囲んだ唐津宴(一竜会)で御一緒していた。

本日ようやく雲仙市を訪れると、一竜軒@唐津市を思わせる味わいに驚き。
個人的な九州で食べたいラーメンベスト20指に入るお店に突然出会えて本当に嬉しかった。

鮮やかな青空が広がる快晴に恵まれた週末の土曜日、
朝から鳥栖経由で高速道路を利用して長崎県の島原半島へ。

右手に大村湾。
10


大村湾PAで大村湾を眺めながらひと休み。
20


長崎県の観光案内板。
21


諫早ICで降り、渋滞気味だった諫早市の中心街を抜けて
雲仙市の小浜町方面を目指す。

すると前方に雲仙普賢岳が現れた。
31


車窓から眺めた橘湾。
40


げんこつ家さんに到着。
11


既にお客さんで6割埋まった店内。
御主人と少しお話した後、ラーメンをお願いした。
12


メニュー。
15


ラーメンが配膳。
20


肉々しいチャーシューが添えられた、表面がほんのり茶を帯びた妖しいスープ。
ぶわんとワイルドな獣の香りが舞った。

スープを口に含むとズドンと力強い旨みが襲い、奥からグイグイ迫る。
豚と鶏の獣出汁が効き、醤油ダレがきっちり主張する力強い味わいで、
膨らむ旨みとしっかり残る余韻が唐津の一竜軒を想わせ、大量の骨粉が沈殿していた。

うはは、これはめっちゃ美味しいねー

泳ぐ麺は、むちりとしたやや硬めに振れた食感のストレート中麺。

個人的に御主人のことはラーメン店をオープンさせる前の小浜ちゃんぽん時代から
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)のラーメンが大好きな方として知り合っていて、
毎年一竜軒の御主人や奥様を囲んだ唐津宴で御一緒していた。

そんな尊敬する熱い想いが時を経てこの味を実現させ、よくぞこれほどまでにと感心。

一期一会の手づくり味を堪能。
ごちそうさまでした。

あまりにも美味しかったので、
チャーシューメンをお代わりして再び味わった。
21


22
げんこつ家 長崎県雲仙市千々石町丙1457-1 ラーメン550円