【2015年08月26日(土)】 だるまの天ぷら定食@吉塚本店(福岡市・博多区)
大エビ定食大ごはん+ブタ天+アナゴ一本揚げ
10b

突然唐津行きの出発が遅れることになり、先日天ぷらのひらお@博多区さんが日テレ系の
全国版TV番組、秘密のケンミンSHOWで詳しく紹介されていたので、
この機会に博多区吉塚にある創業昭和38年、「元祖揚げだし天ぷら専門店」を掲げた、
だるまの天ぷら定食@吉塚本店(福岡市・博多区)さんを再訪。

個人的に初めて食べたのは馬出に住む知人の紹介で、約20年前のこと。
本日は、「大エビ定食大ごはん+ブタ天+アナゴ一本揚げ」を味わった。

朝から福岡市へ。
本日は午前10時に待ち合わせていた鬼にょ〜さんと一緒に
唐津市の一竜軒さんへ向かう予定だったが、寝坊したようで午後から向かうことに。

リカバリーで突然空いた時間を活用して
だるまの天ぷら定食@吉塚本店(博多区)さんを再訪することに。

この後シップスログ@舞鶴で偶然カリー先生に会ったり、
佐賀県の伊万里市で臨時休業していた味納喜知@伊万里店で御主人と会えたりと、
意外とこの予定変更は良いことばかり。

野間から移動して、リニューアルの準備が進んでいた元次@薬院さん前を通過。
20



午前11時の開店を専用駐車場で待って、ぞろぞろと入店。
10


食券機で「だるま大エビ定食(大エビ・野菜天3品・キス・イカ)の大ごはん」を選択し、
単品でブタ天とアナゴ一本揚げを追加購入。
10


カウンター席に案内され、サービス品の塩辛を小皿に取った。
21


名物の塩辛でごはん大を食べながら天ぷらを待つ。
20



揚げ立て熱々の天ぷらが続々と目の前の天ぷらバットに置かれてゆく。
先ずはキス天から。
30



こちらはチープな緑色成形品の天ぷらバットに置かれた、野菜天の三品。
揚げ立て熱々だけに溶けないか心配。
31



大エビ天とブタ天。
40



穴子一本揚げ。
43



大ぶりのエビ天はこんなサイズ。
41



ブタ天。
42



天ぷらはイカ天で終わり。

この後、まだ食べ歩きの予定(シップスログ@舞鶴〜一竜軒@唐津市〜味納喜知@伊万里店)があるので
だるまさんではこのくらいで。
十分食べ過ぎではありますが。

ごちそうさまでした。
50
天ぷら定食のだるま@吉塚本店 福岡市博多区吉塚1-22-1
大エビ定食大ごはん900円+ブタ天170円+アナゴ一本揚げ270円
訪問履歴 多数