【2016年01月04日(月)】 黄金のアフガニスタン展
in九州国立博物館@太宰府市(福岡県)
20b

九州国立博物館@太宰府市(福岡県)
で年始から開催中の
黄金のアフガニスタン展」をゆったり鑑賞。

期間は2016年1月1日(金祝)から2月14日(日)まで。
「守りぬかれたシルクロードの秘宝」と謳われていた。

個人的な年始休みの最終日、早朝から高速道路を利用して福岡市へ。

濃霧と酷いPM2.5が重なった霞んだ厳しい一日。
九州国立博物館も白く霞んでいた。
21



本日の狙いは『黄金のアフガニスタン展』。
30




開場する前に太宰府天満宮を参拝。
檜皮葺きの楼門と回廊。
40




午前8時台では本殿前でもまだ参拝者は比較的少なく、ゆったりだったが、
やっぱりその後増え始めた。
41



飛梅。
42



春が近いですねー
50



楼門前で外国人観光客が錦鯉にとても喜んでいた。
51




開館する午前9時半までには博物館に戻り、チケットを購入。
50



個人的に印象深かった金、トルコ石、象牙、ガラス、青銅等の
古代遺産展示物は以下の通り。


アイ・ハヌム〜
・キュベーレ女神円盤(前3世紀)



ティリヤ・テペ〜
・ドラゴン人物文ペンダント(1世紀第2四半期)


・靴留金具(1世紀第2四半期)


・襟飾(1世紀第2四半期)


・冠(1世紀第2四半期)



ベグラム〜
・レオグリフ形腕木(1世紀)象牙





図録を購入して退出。