【2016年01月03日(日)】 幸陽閣@下田町(佐賀市)
卵入りラーメン
10b

正月三日は二日連続で佐賀市入りして、ケパサさん&ごまひげさんと一緒に、
幸陽閣@下田町(佐賀市)さんを再訪。

皆さんと正月三日から営業くださっていた幸陽閣@下田町(佐賀市)さんを訪問。
10


個人的に初めて移転前の幸陽軒@大財を食べたのは
約11年半前となる2004年5月1日のこと。

歓楽街にあった頃の幸陽軒@大財時代は夜専だったので
訪問機会が限られていたが、
現在は昼からの通し営業なので県外客にはありがたい。


テーブル席は満席だったので、右奥の小上がりに通された。
15



私は「卵入りラーメン」をお願い。
20


佐賀らしい鮮やかな黄卵が中央に鎮座する、大胆な卵入りラーメン。
ぶわんとワイルドな獣の匂いが迫る。

たっぷり注がれたスープは妖しく茶濁した表情で、
結構脂が浮かび、グイグイと明快な旨みが襲って膨らむ。

うはは、やっぱり美味しいですねー

本日の麺は、一体感ある幾分ゆるめくらい。
肉々しい薄切りチャーシューが覆う。

こんな手づくり本格豚骨ラーメンが一杯570円(卵入りは620円)提供
というのは頭が下がる。

ごちそうさまでした。
22


24
幸陽閣 佐賀市下田町3-31 卵入りラーメン620円

訪問履歴
2016_01_03 卵入りラーメン
2015_07_11 卵入りラーメン
その外多数





こちらは2004年5月1日訪問した、幸陽軒@大財(佐賀市)時代の画像。

10



20