【2016年01月17日(日)】 モネ展
in福岡市美術館
22b

福岡市美術館
で年末から開催中の「モネ展」をゆったり鑑賞。
マルモッタン・モネ美術館所蔵「印象、日の出」から「睡蓮」までと掲げられてある。

期間は2015年12月22日(火)から2月21日(日)まで。

但し、前期(〜2月3日)は「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」が、
後期(2月4日〜)は「印象、日の出」が期間限定展示となるのでご注意を。

曇天〜雨天となった日曜は、朝から高速道路を利用して福岡市へ向かい、
福岡市美術館でモネ展を鑑賞する。

午前9時過ぎの専用駐車場はまだ空いていて、館内で開場を待つ。
20



設置されていた「2016年9月1日から改修工事のため休館する」という告知。
リニューアルオープンは2019年3月予定とのこと。
50


学生時代や忙しい福岡勤務時代は市美(福岡市立美術館)を利用する頻度が高かったが、
現在は展示内容から九州国立博物館を訪れることが俄然増えている状況で、
福岡市立博物館も奮闘している印象。

学生時代からの10年間は市民ギャラリーを含め、
特別な思い出深い空間だったなぁ。


ソファーも使い込まれていますね。
21



モネ展は開場を待つ行列が発生しており、なかなかの賑わい。
22



東京ほどの大混雑ではないけれど、
福岡も楽しみにしていた人が結構多かったようだ。

前期(〜2月3日)は「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」が、
後期(2月4日〜)は「印象、日の出」が期間限定展示となるのでご注意を。