【2010年03月21日(日)】 若草山@奈良 
奈良巡り
50

万葉集『あをによし 奈良の京は 咲く花の にほうがごとく 今盛りなり』
三連休を活用して、結果的に四泊五日となる神戸&奈良巡りへの続き。

東大寺 国宝 二月堂から国宝 法華堂(三月堂)を経由して歩き、
手向山(たむけやま)八幡宮へ参拝。

その後、芝で覆われた若草山(三笠山)へ。

東大寺 国宝 二月堂から国宝 法華堂(三月堂)を経由して歩いて、
手向山(たむけやま)八幡宮へ参拝。

手向山は紅葉の名所らしい。
60



説明書き。
749年、宇佐(大分県宇佐市の宇佐八幡宮)から八幡宮を迎えとある。
今回の旅行は大分から奈良へ車での陸移動しているので、その距離を実感している。
42



41



狛犬をみつけ、阿像から。
43



こちらは吽像。
44



45



いつでもどこでもシカ。
46




芝で覆われた若草山(三笠山)。
山頂には前方後円墳の鶯塚古墳があるとのこと。
50



51



こちらもシカだらけ。
52



奈良市観光協会の公式サイトによると、
毎年1月の第4土曜日に行われる若草山の山焼きは、
 奈良市内を見下ろす標高342mの若草山に火をつけ、
 山全体を燃やす早春を告げる奈良の一大行事です。
』とのこと。
53



春日大社へ向かう。