【2016年05月05日(木祝)】 陽向(ひなた)@嘉島町(熊本県・上益城郡)
卵入りラーメン+有明海苔
25b

2016年4月16日(土)深夜の午前1時25分に発生した熊本地震本震(M7.3) からはや19日。
現在も強めの余震が連日続き、大分でも更なる強震に怯えながら過ごしているが、
各々目の前の仕事をして日常生活を取り戻しつつあり、とにかく余震の収束を待ち望んでいる。

早朝から大分県の旧中津江村や旧上津江村から回り込む形で
熊本県菊池市経由にて地震後初となる熊本入り。

甚大な被害を受けた益城町の隣にある、陽向(ひなた)@嘉島町(熊本県・上益城郡)さんを再訪し、
「卵入りラーメン+有明海苔」を味わった。

先ずは無事で何よりと熊本市在住のねーこさんと座ってひとしきり話した後、
「ちょっとこれみて」と手渡された本日の朝刊。

ブルーシートで覆われた家屋だらけの青みを帯びた熊本市東区周辺の街を空撮した
本日(2016年05月05日版)の熊本日日新聞一面写真に唖然。
10





御船町から同じ上益城郡の嘉島町へ移動。

車窓からはブルーシートを被せられた日本木造家屋が点在する光景が広がり、
揺れの激しさを感じさせられる。

迅速に応急修復された道路は、局地的に川の周辺や橋が変形していることが多く、
大きな段差が発生していた。
50



お昼時に賑わっていた陽向@嘉島町(上益城郡)さんを再訪。

客層が観光客中心でなく、
地域の方々に親しまれていたことが伝わってきた素敵な光景だ。

店頭には待ち客が発生しており、暫し待った後にスタッフさんに通された。
10


メニュー。
31


セルフのホットもやし。
30



「卵入りラーメン+有明海苔」をお願い。
21


器は震災後、全国のラーメン店から届けられたものにて提供中。

表情から佐賀っぽさが伝わってくる、手づくり感ある豚骨ラーメン。

ぶわんと心地よい獣の風味が舞い、
醤油ダレが程よく主張し、明快に増幅された旨みが膨らむシンプルな味わい。
出汁は豚のゲンコツのみと謳われている。

やっぱり美味しいですねー

麺は、むち・にちした食感のストレート中麺。

出身の龍の家さんとは差別化された仕上がりの一杯。
作りながら提供する手づくりラーメンなので、一期一会の味を楽しめる。

日常を取り戻しつつある熊本。
ごちそうさまでした。
25



26
陽向(ひなた) 熊本県上益城郡嘉島町大字鯰1821-2 卵入りラーメン650円+有明海苔
訪問履歴
2016_05_05 卵入りラーメン+有明海苔
2016_02_28 海苔ラーメン、卵入りラーメン、ラーメン
2015_11_23 コラボラーメン(福岡ラーメンショー2015)
2015_11_23 コラボラーメン(福岡ラーメンショー2015)
2015_11_23 コラボラーメン(福岡ラーメンショー2015)
2015_11_18 コラボラーメン(福岡ラーメンショー2015)
2014_11_26 海苔ラーメン(福岡ラーメンショー2014)
2014_11_24 ラーメン(福岡ラーメンショー2014)
2014_11_24 海苔ラーメン(福岡ラーメンショー2014)
2014_04_12 卵入りラーメン+有明海苔
2013_10_06 特製ラーメン