【2016年05月08日(日)】 五十嵐食堂(いがらし食堂)@大口山野(鹿児島県・伊佐市)
ラーメン+チャーシュー
21b

2016年4月16日(土)深夜の午前1時25分に発生した熊本地震本震(M7.3) から22日。
現在も強めの余震が連日続き、大分でも更なる強震に怯えながら過ごしているが、
各々目の前の仕事をして日常生活を取り戻しつつあり、とにかく余震の収束を待ち望んでいる。

ともちゃんの運転で鹿児島へ移動し、今回で十度目となる地域密着の人気老舗、
五十嵐食堂(いがらし食堂)@大口山野(鹿児島県・伊佐市)さんを再訪。

個人的に優先して食べたいと思っている、手づくり感あるラーメンを堪能した。

ともちゃんの提案で、熊本県人吉市から鹿児島県の伊佐市大口へ
大きく移動開始。

長閑な坂道を進んでいると、
鮮やかな新緑の中に趣ある石橋が目に留まった。

農繁期に入った為か、中央から水が流れ落ちていた。
20




21




22



更に山道を走行し、長いトンネルを抜けている途中で鹿児島県に入り、
長閑な景色を眺めながら進む。

順調に山野の商店街へ入って到着。
すると店舗斜め向かいの専用駐車場が拡張されていた。
10



ともちゃんを先頭に入店。
11


厨房に立たれている娘さんや年配の女将さんと
ともちゃんを中心に楽しく談笑。

鹿児島らしくサービスで漬物が付いた。
15


「ラーメン」が配膳。
20


ふんわり心地良い獣の香りが舞う軽く白濁したスープは、胡椒が振られ、
表面に適度な脂の輪がキラリと浮かぶ。
本日は、チャーシューを増した版。

ほんのり香味が加わり、やさしい旨みがむわわんと膨らむ如何にも滋味な味わい。
やっぱりしみじみ美味しいですねー

醤油ダレの主張は程よく、落ち着いた出汁自体をじっくり楽しめる。
更に鹿児島らしい美味しい豚バラチャーシューの旨みが重なった。

泳ぐ麺は、むんに・にちしたストレートの幾分太めに振れた中麺。

長年に渡り県を越えて周辺住民に親しまれている素敵な空間であり、
奥まった立地なれど、個人的に特に優先して訪れたい大好きなリピート店。
今回も作り手の意欲とぬくもりが詰まった一期一会の手づくりラーメンを堪能した。

ごちそうさまでした。
21



22
五十嵐(いがらし)食堂 鹿児島県伊佐市大口山野5235 ラーメン+チャーシュー

訪問履歴
2016_05_08 ラーメン
2015_11_01 ラーメン
2014_01_11 ラーメン+稲荷寿司
2013_01_06 ラーメン+稲荷寿司+餃子
2012_01_07 ラーメン+稲荷寿司
2011_01_10 ラーメン+稲荷寿司
2009_12_23 ラーメン+稲荷寿司
2009_05_06 ラーメン+稲荷寿司
2008_09_14 ラーメン+稲荷寿司
2007_10_14 ラーメン+稲荷寿司