【2016年12月17日(土)】 酒房 魚虎@黒崎(北九州市八幡西区)
北九州忘年会
81b

南京ラーメン黒門@青葉台南(北九州市若松区)の御主人、クモさんの呼び掛けで、
十数年続く北部九州の作り手とラーメン好きが集まった濃い北九州忘年会に参加。

嘗ては佐賀市、北九州市、福岡市でだったりと季節毎に大きな飲み会をしていたが、
現在は6月に佐賀県唐津市での一竜会、年末は北九州の忘年会が恒例行事となっている。

今年の会場は昨年に続き予約が取れない人気店、酒房 魚虎@黒崎(北九州市八幡西区)さん。
ミシュランガイド福岡・佐賀2014にもビブグルマン評価で紹介されている。

しかも貸切とのことで俄然テンションが高く、新鮮で美しい料理の旨さに我慢できず、
個人的に北九宴では初めてお酒を飲み、黒崎のホテル泊まりで楽しむことに。
更にクモさんの配慮で今回から熊本の友人、せいさんも一緒に参加させて頂けた。

一旦せいさんと別れ、福岡市で鬼にょ〜さんとsatoyanさんをそれぞれピックアップしてワイワイ、
一緒に北九州市へ向かった。

舞鶴からせいさんと一緒に
個人的に大好きなフランス菓子16区@薬院(中央区)さんを再訪。

本日は贅沢版季節商品のマロンパイを計14個、
生チョコ・イチゴキューブ24を5個、更に生ケーキを2個購入。
11



さっそく「イチゴショート」と「シャルロットマロン」を車内で味わった。
20


シャルロットマロンは、ごろんと栗が添えられ、
質感あるマロンムースと生クリームが重なり合い、もぉ〜たまらない。

公式サイトの紹介によると、
『シャルロットマロンは、やわらかいスポンジのバニラ風味のマロンのムース。
 生クリームで仕上げました。』とのこと。
31




こちらはマロンパイ。
50



51




買い物するせいさんとは一旦お別れし、夕方北九州市で合流予定。

午後3時半過ぎ、清水で鬼にょ〜さんをピックアップ。
鬼にょ〜さんは既に昼宴でビール、ワイン、日本酒をたっぷり呑んでおり、
自分で持ち込んだ日本酒を五合も飲んだ肩の温まり具合。
なんとか大虎とまではなっていなくて安堵。

続いて愛宕浜でsatoyanさんをピックアップし、
福岡都市高速と高速、そして北九州都市高速を乗り継いで一緒に北九州市へ向かった。

古賀SAでサンタピカチューを捕獲。
60



日が暮れた午後5時半過ぎ、黒崎駅近くのホテルにチェックイン。
その後せいさんにピックアップして頂き、黒崎の熊手商店街へ移動。

30分前集合すると、幹事のはとしさん達が迎えてくださった。
しかし、カメラを自分の車内に忘れたことに気づき、がっくり。
よって宴は全て携帯iPhoneでの撮影となってしまった。

始まりはイクラ・ウニ豆腐。
20




いつもの特製サラダ。
30




彩も美しい刺し盛り、歓声があがった。
40




41




生海老炙り。
50



ビールからチェンジして乾杯。
60



先日、惜しまれつつ閉店したマルケンさんに長年に渡り週一以上通っていた
駄菓子屋さんと静かに乾杯。

最終営業日に店頭でお会いしてはいたけれど、
その場ではお話しできなかった内容を。
更にブースカさんも加わり、しみじみと語り合った。
61




二階から一階の女子宴に加えて頂き、かなり長居。
お相手くださり、ありがとうございました。

その後、再び二階に戻って第二ラウンド。
69




70



皆さんと一竜軒@唐津市の御主人を囲んでアレコレお話し。
あぁー 楽しいですねー
71




72




二次会は、一階に降りてワイワイ。
魚虎さんの素晴らしい料理に大満足であります。
90



約5時間に渡って皆さんと声がかれるくらい喋り、
全く時間が足りない充実感で満たされた。

ごちそうさまでした。
81
酒房 魚虎 北九州市八幡西区熊手1-2-5