【2016年12月23日(金祝)】 いちげん。@川副町(佐賀市)
海苔ラーメン(佐賀海苔有明海一番)
22b

クリスマス三連休の初日は、夕方から福岡市の室見で愛宕隊によるクリスマス宴を予定。
この日の午後2時過ぎに東京のラーメン官僚さんからメールが届くまで熊本へ来るなんてことは
全く知らずに佐賀を満喫しておりました。

佐賀県唐津市から佐賀市へ向かい、限定提供の黒々した味と質にこだわって選び抜かれた
最高級ブランド海苔「佐賀海苔 有明海一番」を求め、いちげん。@川副町(佐賀市)さんを再訪。

この海苔は完売したと諦めていたところ、急遽追加があったとのことでこの日は提供されており、
贅沢な「海苔ラーメン」をじっくり楽しんだ。

唐津市内から一般道をすいすい進んで佐賀市方面へ。
11



店内は満席で、店頭に数名の待ち客あり。
10



店頭で北九州組の到着を待っていると、
先日の北九州宴でお会いした夫妻が訪れて、ワイワイ。

その後、北九州組が到着し、
入口に設置された食券機で「海苔ラーメン」を選択。

4人でテーブル席を囲んだ。
16



ワイングラスで提供された佐賀海苔有明海一番が先に配膳。
15



こちらはモルトさんの「特製ラーメン」。
30



その後、私の「海苔ラーメン」が配膳。
22


黒々した味と質にこだわって選び抜かれた最高級ブランド海苔「佐賀海苔 有明海一番」は
セルフで添える形式で、表面を覆う様にして大胆にデコレート。
海苔をとろろんとやわらかく育て、麺と絡めて味わう。

本日のスープは随分迫力を増した表情に振れており、ニンマリ。
ぶわんと心地良い獣の匂いが舞う、一期一会の手づくりラーメン。

しっかり大量の豚ゲンコツが炊かれ、
豚骨出汁がきっちり利いたフレッシュな味わいで、
醤油ダレと調味料で明快な旨みが膨らむ。

提供直前にスライサーで切られるようになったチャーシューも随分改善。

シンプルで凄みがあり、今日はかなり美味しいですねー

泳ぐ麺は、むち・にっちとした食感のストレート中麺。
全体的に来客が続くことで好循環となっている様子。

ごちそうさまでした。
20



21



25
いちげん。 佐賀市川副町大字西古賀925-1 海苔ラーメン

訪問履歴 多数