【2017年01月01日(日)】 年越しラーメン
ラーメン
20b

大晦日の昼は、北九州市にある南京ラーメン 黒門@青葉台南(北九州市若松区)さんを訪問し、
唐津から届けられたお別れの「年越しラーメン」を受け取り、自宅で感慨深く味わった。

器は以前頂いていた同じ佐賀県のいちげん。@川副町(佐賀市)さんのものを使用。

大晦日、マイナス4度まで冷え込んだ早朝から北九州市へ。
11



年末年始休暇に入った南京ラーメン 黒門@青葉台南(北九州市若松区)さんを訪問すると、
クモさんが仕込み中。

わらわらと北九州を中心に集まった喪失感漂う方々と一緒に語り合う。

スープは一人前ずつボトルに用意されており、
チャーシューはその場で切られた。
15




その後、来来@飯塚市(福岡県)さんへお届け物をして、
「ラーメン」を味わった。
20




自宅へ戻り、元祖長浜屋さんの器ではあんまりなので、
佐賀繋がりでいちげん。さんと旧・一休軒鍋島店(現・もとむら)さんのどちらかを使用することに。
10



生麺。
31



紅生姜。
30



ラーメンを。
20


お別れの一杯。

獣の匂いがプンプンに増したワイルドな仕上がり。
麺はゆるめにして、一体感を存分に楽しんだ。

ごちそうさまでした。
21



22




替玉は、熊本県人吉市にある好来(ハオライ)さんから頂いていた自家製麺で。
90