【2017年7月15日(土)】 大塚国際美術館@鳴門市(徳島県)
展示
60b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

香川県の高松市から隣県の徳島県鳴門市にある観光客で賑わう、
大塚製薬が設立した大塚国際美術館@鳴門市(徳島県)を鑑賞。

大型美術陶板技術を活用し、大量の有名絵画や
大規模なシスティーナ礼拝堂等を再現した大胆なレプリカ展示。

物凄い展示数と規模は圧巻で、全く鑑賞時間が足りなかった。

香川県の高松市から徳島県の鳴門市へ高速道路を活用して向かう。

「二十四の瞳」で知られる小豆島を望む、津田の松原SAでひと休み。
ちなみに個人的には小豆島を小学生の頃に訪れたことがある。
22



あまりにも暑かったので、堪らずアイスでクールダウン。
20



高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道に入り、
鳴門北ICで降りて、鳴門市の海岸線を進む。

淡路島、その先に和歌山市。
50



大塚国際美術館へ向かうと、
鳴門市と淡路島を結ぶ大鳴門橋が現れた。
51



標識に従い大塚国際美術館の専用駐車場へ。

海沿いに設けられた専用駐車場からはシャトルバスが出ており、
ほぼ満席状態で美術館入口に到着。

入口周辺は団体客を含めて大賑わい。
10



高低差はエスカレーターで上に移動。
すると巨大なシスティーナ礼拝堂が現れた。
20



ミケランジェロ システィーナ礼拝堂天井画及び壁画。
90





ジョット スクロヴェーニ礼拝堂。
25




91






フェルメール 真珠の耳飾りの少女。
30





31







32







41






42





50





51






60




物凄い展示数と規模は圧巻で、全く鑑賞時間が足りなかった。