【2017年09月03(日)】 らぁめん蔵持@白金(福岡市中央区)
ざるらぁめん
10b

東京から暖簾分けしたらぁめん満来@白金(福岡市中央区)さんが、
開店間もなくらぁめん蔵持と屋号変更しており、この機会に再訪。

象徴的な「チャーシューざる」は売り切れていたので、
「ざるらぁめん」を味わった。

高砂から白金へ歩いて訪問。
10



入口の食券機で「ざるらぁめん」を選択して、
厨房を囲んだカウンター席へ。
21


あたたかいつけ汁に水洗いされた皿盛り麺を合わせて楽しむ、ざるらぁめん。

濃い醤油色に染まったさらりとしたつけ汁は、
特徴的なぶ厚いチャーシューの塊が大胆に沈む。

醤油ダレが明快に主張し、ベースの出汁自体は軽やかで、
調味料で旨みが上手に膨らむ。
いわゆる強い魚介系には振れていないシンプルな味わい。
更に厚切りチャーシューの肉々しい旨みが口内で重なる。

水洗いされた冷たい捻じれた麺は、心地よいつるむちした食感の中麺。

店内は満席で賑わい、福岡の方々にも親しまれているようだった。

ごちそうさまでした。
20



22
らぁめん蔵持 福岡市中央区白金1-10-5 ざるらぁめん





以下は、らぁめん満来@白金(福岡市中央区)時代の画像。
10



22



20



23



21



25
らぁめん満来 福岡市中央区白金1-10-5 チャーシューざる