【2017年9月10日(日)】 地鶏らーめん はや川@玉川町(福岡市南区)
限定煮干しらーめん+豚丼(小)
21b

7月のオープン以来、はや11度目となる意識的にリピートしまくっている新店、
地鶏らーめん はや川@玉川町(福岡市南区)さんを再訪。

本日は、限定提供されていた「煮干しらーめん+豚丼(小)」を味わった。

快晴の朝から一般道を走行して福岡市に向けて進む。

九州北部豪雨で甚大な被害に遭った朝倉市の杷木や山田地域。

国道386号線を進むと、御尽力により復旧工事が進んでいるが、
豪雨直後の杷木林田に流れる赤谷川周辺は土砂で物凄い状態だった。
11




福岡市入りして高砂周辺で二度レイドをした後、
博多駅周辺でも奮闘。

遅い昼食は、地鶏らーめん はや川@玉川町(南区)さんを再訪。

先に店内の食券機で限定提供されていた
「限定煮干しらーめん+豚丼(小)」を選択。

購入後、再び列に加わって店頭で待っていると、先客のくまさんが現れた。
10



「限定煮干しらーめん+豚丼(小)」が配膳。
20


表面に背脂顆粒が妖しく浮遊する、いわゆる背脂煮干しラーメン。

煮込まれたスライス豚バラ肉が表面を贅沢に覆い、
煮干し出汁がぎっちり利いた仕上がりにニンマリ。

煮干しが活かされてやり過ぎ感までは無く、
苦みやエグ味が抑えられたもので、比較的食べ易い印象。
心地良い風味がぶわんと迫り、
脂のあまみが重なって豊かな旨みが膨らんでゆく。
更に刻みタマネギが重なり、爽やかに。

美味しいですねー

麺は、むち・にちした食感の伸びやかな中細麺。

流石、
「東京」を感じる本格派店。
今後の御活躍を大変期待しております。

ごちそうさまでした。
21



22




豚丼(小)。
30
地鶏らーめん はや川 福岡市南区玉川町11-11 限定煮干しらーめん+豚丼(小)

訪問履歴
2017_09_10 限定煮干しらーめん+豚丼(小) 
2017_09_02 鶏と豚のつけめん大盛り+豚丼(小)
2017_08_14 鶏と豚のつけめん大盛り+豚丼(小)
2017_08_11 限定担々麺+豚丼(小)
2017_08_11 鶏と豚のつけめん大盛り+豚丼(小)
2017_08_06 鶏と豚のつけめん大盛り+豚丼(小)
2017_08_05 地鶏醤油らーめん+豚丼(小)
2017_07_30 特製鶏と豚のつけめん大盛り
2017_07_29 鯛の塩らーめん+豚丼(小)
2017_07_23 鶏と豚のつけめん
2017_07_23 地鶏醤油らーめん+豚丼(小)