【2018年5月3日(木祝)】 笠戸島まつり2018@下松市(山口県)
杵づきあん入りきび餅と草餅
32b

GW後半戦の初日は、今年も山口県の下松市を中心にして周防大島や光市を
びおさんと一緒に巡り、下松牛骨中華そばや周防大島のイリコラーメンをじっくり楽しむ。
更に翌日も下松市周辺を。

朝から下松市入りし、ラーメンを食べ歩く前に観光で
笠戸島で開催される「笠戸島まつり2018」を訪れた。

肉肉うどん中を味わった後、午前6時半過ぎに
北九州市の小倉東ICから高速道路を利用して移動開始。
21



関門橋手前の賑わうめかりPAでひと休み。
10



こちらは見下ろした関門海峡と対岸の下関の街。
11




山口県周南市の徳山東ICまでの高速道路上り車線は、
道中のSAやPAに混雑の満車表示が出ていたものの、
車線自体はGW渋滞とは感じないくらいのペースで順調に進んだ。

午前8時台に山口県の下松市に無事到着。
20



食べ歩きまでの時間を活用して
観光で下松市にある笠戸島へ渡ることに。
30



笠戸島からの展望。
31



車で数箇所移動して展望を楽しむ。
32



ツツジなんだけど、暑くて意外とトロピカルに感じられる景色。
展望台では人に懐いた猫が近寄ってきた。
40




下松市は星降るまちのデザインで溢れる。
70




丁度本日5月3日は、笠戸島で「笠戸島まつり2018」が開催される。

会場周辺は警備員さんを配置して通行規制されていたので、
離れた臨時駐車場から結構坂道を歩いて訪問。

アプローチの沿道に「くだまつ名物 笠戸ひらめ」の幟が立っていた。
52



開会式後に数量限定で安価提供されるひらめ雑炊と豚汁に
多くの待ち客が待機。
50



こちらは会場に設けられた水槽展示。
51




折角なのでテント販売されていた杵づきあん入りきび餅と草餅をそれぞれ購入し、
さっそく会場で味わった。
60



あん入り。
61