【2018年4月21(土)】 山下@新屋敷町(鹿児島市)
生ケーキ7種
10b

GW直前の週末は、夜明け前より熊本阿蘇を経由して鹿児島市へ。

黒豚上ロースとんかつ定食や白熊を味わった後は、
鹿児島ならではのスイーツも楽しもうと、
鹿児島菓子舗 山下(patisserie Yamashita)@新屋敷町(鹿児島市)さんを訪問。

公式サイトのパティシエ紹介によると、
辻調理師専門学校を卒業後、福岡の名店「パティスリー・フレ」で
 フランス菓子の修行をはじめ、シェフ・パティシエの木村成克氏に師事。
 「パティスリー・フレ」の閉店後、木村氏のパティスリー「LA VIEILLE FRANCE
 (ラ・ヴィエイユ・フランス)」で修行を重ねたのち、帰鹿。
  「鹿児島菓子舗 山下」の三代目として、昔ながらの味を守りながらも
 新しいレシピや技術を取り入れ、日々、様々な挑戦を行っている。
』とのこと。

まさか鹿児島で福岡市にあった旧パティスリー・フレ@新天町(福岡市中央区)さんに
所縁ある生ケーキに出会えるとは。

本日は、季節商品を含めた生ケーキを7種購入した。

千日町から南下し、噴煙で霞んだ桜島を眺めた。
15



仙巌園観光へ向かう前に新屋敷町へ移動し、
山下@新屋敷町(鹿児島市)さんを訪問。
10



季節商品を含めた生ケーキを7種購入。

向かって左上からいちごのモンブラン、レアチーズ、タルトキャラメル、
ミルティエ?、ブリック、フレジエ、フランボワーズショコラ。

持参したクーラーバック内で上に載せていた別菓子箱によって圧迫され、
フレジエの上部が幾分潰れてしまっていて後悔。
21
鹿児島菓子舗 山下(Yamashita) 鹿児島市新屋敷町11-1




こちらは看板メニューであろうフレジエ。
30
鹿児島菓子舗  山下(patisserie Yamashita) 鹿児島市新屋敷町11-1 フレジエ




こちらは2006年3月26日最終営業日に購入した
旧パティスリー・フレ@新天町(福岡市中央区)さんのフレジェ画像。
20





先ずは季節商品の「いちごのモンブラン」から。
40


鮮やかなピンクが眩しい苺のモンブラン。
苺等のクリームや生地はふわっふわの軽やかな仕上がり。
イチゴの酸味やチョコの甘みも重なった。

公式サイトの紹介によると、
『甘酸っぱい苺クリームに生クリーム入り。
 苺の季節の限定商品。』とのこと。

ごちそうさまでした。
41



42
鹿児島菓子舗 山下(Yamashita) 鹿児島市新屋敷町11-1 いちごのモンブラン
訪問履歴
2018_04_21 いちごのモンブラン
2018_04_21 レアチーズ
2018_04_21 タルトキャラメル
2018_04_21 ミルティエ?
2018_04_21 ブリック
2018_04_21 フレジエ
2018_04_21 フランボワーズショコラ