【2018年4月28日(土)】 アンオー(en haut)@江平東(宮崎市
シルク
40b

宮崎市の人気スイーツ店、アンオー(en haut)@江平東(宮崎市)さんを再訪。

東京吉祥寺(武蔵野市)の有名人気店、パティスリー アテスウェイ(a tes souhaits)出身で、
2012年にモンディアル・デ・ザール・シュクレ 世界大会優勝(フランス パリ)等輝かしい経歴の
オーナーシェフ パティシエール 芋生玲子さんが、地元の宮崎市に2013年11月下旬開業。

本日はシルク2個、ルミエール2個、モンブラン2個、ミルティーユ、フォレノワール、ガトーショコラ、
ルージュフレーズ、ルージュピスターシュ、ジョンヌヴェール、そしてシュークリーム2個を購入。

今回は看板商品であろう「シルク」を紹介。

夜明け前から熊本の黒川温泉を経由して
宮崎市へ向かうことに。

こちらは大分県竹田市の久住町側から眺めたくじゅう連山。
鮮やかな青空快晴に恵まれて美しい。
20



佐伯市までは一般道を走行し、
佐伯ICから高速道路を利用して宮崎市へ南下。

宮崎市の中心街にある百貨店、宮崎山形屋前を通過。
17



宮崎ならではのスイーツを求めて、
アンオー(en haut)@江平東(宮崎市)さんを再訪。
10



生ケーキからシルク2個、ルミエール2個、モンブラン2個、
ミルティーユ、フォレノワール、ガトーショコラ、
ルージュフレーズ、ルージュピスターシュ、ジョンヌヴェール
そしてシュークリーム2個を購入。

こちらは左からルミエール2個、シルク2個、モンブラン2個。
20



左上からルージュフレーズ、ガトーショコラ、
ジョンヌヴェール、ルージュピスターシュ、
ミルティーユ、フォレノワール。
30




こちらは直ぐに食べたシュークリーム2個。
35




今回は「シルク」を紹介。
40


個人的に三度目となった高さあるムースケーキの「シルク」。
艶やかなグラサージュショコラが表面を覆う。

内部は滑らかなチョコムースやオレンジムース、
やわらかい生地等が仕掛けられ、
多様なショコラが味濃く支配するかに思えるも、
上層のしっとりとした柑橘系オレンジが合わさると、一変して強烈に主張。

甘さや香りにも強弱が付けられており、存在感ある仕上がりに。

ごちそうさまでした。
41



44
アンオー(en haut) 宮崎市江平東1-7-1 シルク480円
購入履歴
2018_04_28 ルージュフレーズ 470円
2018_04_28 ルージュピスターシュ 450円
2018_04_28 フォレノワール 450円
2018_04_28 ガトーショコラ 460円
2018_04_28 ミルティーユ 420円
2018_04_28 ジョンヌヴェール 470円
2018_04_28 モンブラン 480円
2018_04_28 モンブラン 480円
2018_04_28 ルミエール 480円
2018_04_28 ルミエール 480円
2018_04_28 シルク 480円
2018_04_28 シルク 480円
2018_04_28シュークリーム 180円
2018_04_28シュークリーム 180円

2017_05_04 ガトーフレーズ
2017_05_04 ガトーフレーズ
2017_05_04 焼き菓子 フィナンシェ
2017_05_04 焼き菓子 ガレットブルトンヌ ショコラ
2017_05_04 焼き菓子 ガレットブルトンヌ
2017_05_04 焼き菓子 マドレーヌ シトロン
2017_05_04 焼き菓子 ケークピスターシュ

2015_05_05 シュークリーム(180円)
2015_05_05 シュークリーム(180円)
2015_05_05 ルージュヌガー(430円)
2015_05_05 キャラメルトロワ(430円)
2015_05_05 ガトーフレーズ(460円)
2015_05_05 ガトーショコラ(430円)
2015_05_05 ソレイユ(450円)
2015_05_05 シルク(460円)
2015_05_05 ルミエール(480円)