【2018年10月13日(土)】 味のとんかつ 丸一@山之口町(鹿児島市)
黒豚上ロースカツ定食
27b

ともちゃん&虎さんとの鹿児島巡り2018。

先ずは美味しい「黒豚上ロースとんかつ」を求めて9度目となる、
味のとんかつ 丸一@山之口町(鹿児島市)さんを3人で再訪。

個人的にわざわざ鹿児島市に行って優先して食べたいと思っている人気有名店。

黒豚上ロースの脂身と肉との間のぐんにり・ぶよんとした粘り食感や
上品過ぎない幾分ワイルドさを残した肉々しい味わいがたまらない。

今回も「黒豚上ロースカツ定食」を味わった。


人吉ICから高速道路を利用して鹿児島方面へ南下。

県境となる長いトンネルを抜けると宮崎県えびの市の視界が開け、
青空快晴に恵まれた霧島連山が現れた。
10



前方に霧島連山が横たわる。
12



暫く進むと桜島が現れた。
20



鹿児島側へ分岐して加治木へ向かい、
順調に鹿児島市の中心街入り。
12



歓楽街の山之口町にあるコインパーキングに車を停めた。
11



味のとんかつ 丸一@山之口町(鹿児島市)さんの店舗は
ビルの地下一階。

店頭に設けられた椅子に座って談笑しながら開店を待つ。
10



開店時間となってスタッフさんに案内されてカウンター席に通され、
三人とも「上ロースカツ定食」をお願い。
15



鹿児島らしい漬物。
16



「上ロースカツ定食」が配膳。
20


目の前で行われる御主人の仕事を眺めることができ、
注文後、取り出された肉塊からその都度切り分けられて叩かれ、
衣を纏わせ、揚げ始めるとんかつ。

肉厚な迫力黒豚上ロースカツは断面が艶やかで、
黒豚上ロースの脂身と肉との間のぐんにり・ぶよんとした粘り食感や
上品過ぎない幾分ワイルドさを残した肉々しい味わいがたまらない。
かぶりついて肉自体をしっかり噛み締めて楽しめる嬉しいもの。

やっぱり美味しいですねー

衣は黒めで厚く、豪快なワイルドに振れた仕上がりで、
カツだけでも十分満腹になりそう。

卓上に置かれた甘めの自家製ソースとマスタードをたっぷり塗り、
美味しい白ご飯と一緒に頬張る。

大量に盛られた生野菜を含め、全体的に凄いボリュームなので、
これだけで一日の食事が終わってしまうレベル。

こちらは有名店であり、味や雰囲気にクセがあるだけに賛否が大きく分かれるが、
私は優先して通いたいと思っている大好きなお店。

ごちそうさまでした。
21



24



26



27




28
味のとんかつ 丸一 鹿児島市山之口町1-10 BF1 上ロースカツ定食

訪問履歴
2018_10_13 上ロースカツ定食
2018_04_21 上ロースカツ定食
2017_05_03 上ロースカツ定食
2016_07_09 上ロースカツ定食
2015_04_29 上ロースカツ定食、ヒレカツ定食
2011_08_06 上ロースカツ定食、ヒレカツ定食
2009_04_18 ヒレカツ定食、 上ロースカツ定食
2008_07_12 上ロースカツ定食
2007_08_11 上ロースカツ定食