【2018年12月15日(土)】 酒房 魚虎@熊手(北九州市八幡西区)
北九州忘年会+黒門・黒木リスペクトラーメン
2018_12_15_en44

15日(土)の夜、北部九州の麺関係者による忘年会に参加。
参加者は福岡県内だけでなく、佐賀、山口、長崎、熊本、大分、沖縄からも集まった約40名。
会場は酒房 魚虎@熊手(北九州市八幡西区)さんにて。

終盤戦は2年連続で魚虎の熱い御主人リョージさんによる
黒門&黒木リスペクトラーメン」がサプライズ提供されて大盛り上がり。

会場の魚虎さんは店頭に「忘麺会」と掲げ、
今回もありがたい本日貸切営業。
2018_12_15_uo13



午後10時半過ぎに中〆が行われ、
一階に降りていよいよ第二ラウンドへ突入。
2018_12_15_uo41



二年連続で魚虎の熱い御主人リョージさんによる「黒門&黒木リスペクトラーメン」が
サプライズ提供されるそうで、びーっくり。

続々と作り手の御主人達も厨房に入り、皆さん楽しそう。
いちげん。@佐賀市の御主人が手早く台を拭くのは身体が勝手に動くのだろう。
2018_12_15_en20



テボだけでなく平笊も用意されていた。
2018_12_15_en21



2018_12_15_en22



2018_12_15_en23



特別な麺も準備されており、
クモさんが解していた。
2018_12_15_en24



2018_12_15_en25



2018_12_15_en26



魚虎の熱い御主人リョージさんによる
黒門@若松の御主人・クモさんが営業中に怒っている時のマネ&イジリ。
2018_12_15_en27



たぶんこんなイジリができるのはリョージさんだけですヨ。
2018_12_15_en28



カウンター席からラーメンが提供されてゆく。
2018_12_15_en29



とにかく皆さん楽しそう。
2018_12_15_en30




2018_12_15_en31




2018_12_15_en32




魚虎の熱い御主人リョージさんにより提供された、
黒門&黒木リスペクトラーメンを頂く。
2018_12_15_en90


2年連続となる魚虎の熱い御主人リョージさんによる「黒門&黒木リスペクトラーメン」。
表情はモチロン、全体的に落ち着いた黒門さんを想わせる仕上がりにニンマリ。

淡く白濁した豚骨スープはふんわり獣の香りが舞い、
醤油ダレの主張は塩が立たない軽めくらいで、
むわわんと旨みが上手に膨らむ。

うはは、美味しいですねー

どうしても15年半研鑽を積んだ南京ラーメン黒門@若松さんとの
比較が浮かんでしまうが、今年もよくぞという出来。

御主人の熱意がビシビシ伝わってきたし、
何より皆さんの笑顔も素敵だった。

ごちそうさまでした。
2018_12_15_en91



2018_12_15_en93
酒房 魚虎 北九州市八幡西区熊手1-2-5 黒門&黒木リスペクトラーメン2018年版
ラーメン履歴
2018_12_15 黒門&黒木リスペクトラーメン2018年版
2017_12_16 黒門&黒木リスペクトラーメン2017年版



遂にクモさん本人が麺あげ。
2018_12_15_en40




2018_12_15_en41



魚虎の御主人もめっちゃ楽しそうだ。
2018_12_15_en42



お二人ならではのやり取りが続く。
2018_12_15_en43




次第にクモさん&リョージさん二人の世界へ突入。
2018_12_15_en44




2018_12_15_en45




2018_12_15_en46



2018_12_15_en47





2018_12_15_en48




2018_12_15_en49





2018_12_15_en50




2018_12_15_en51



2018_12_15_en52



一階は入口付近までみっちりのすし詰め状態。
2018_12_15_en53




2018_12_15_en54



来来@飯塚市の御主人にもラーメンが配膳。
2018_12_15_en55



2018_12_15_en57



参加した御主人達に魚虎の御主人リョージさんから
ラーメンが提供された。
2018_12_15_en58



黒門@若松の御主人クモさんにも提供。
2018_12_15_en60



贅沢過ぎる余興に皆さん楽しそうだ。
2018_12_15_en61



食後は御主人達の一部が有志の二次会に抜け、
私は残って黒門@若松の御主人クモさんとがんこもん@古賀インター店の御主人達と
一緒に懐かしい想い出話しを小一時間。

クモさんのことは1998年くらいからネット創成期のラーメンサイト、九州らーめん紀行の
ギスギスした読者情報投稿掲示板時代から存在を知り、
途中でクモさん、トンコツマニアさん、週三杯のN【えぬ(N)】、
全国食べ歩きたいNo.1(たべわん)さん等々はネット上で厳しく叩かれ、ほぼ強制退場。

流れ付いたまちBBSに移ったり、
別のラーメンサイトを開設したケパサさん、あまさん、へのさん、コイタさん等の
北九州・佐賀・福岡・久留米等々のラーメン好き仲間によるオフ会全盛期を経て、
15年半前の2003年6月14日に南京ラーメン黒門@遠賀町をオープン。

開業前に頻繁に通っていたのががんこもん@遠賀であり、
お二人は特に旧知の仲だ。

私もラーメンを年300杯以上ペースで食べるようになった1989年(平成元年)からはや30年。
九州を中心に東京首都圏、四国、中国、近畿地方等をピーク期間は年700杯以上食べていたが、
現在は400杯〜600杯以上くらいに抑えており、今尚、熱いクモさんから刺激を与えて頂いている。

楽しい宴は午前1時半過ぎに解散。
大変お世話になりました。
2018_12_15_en70
酒房 魚虎 北九州市八幡西区熊手1-2-5
訪問履歴 多数