【2019年1月14日(月祝)】 ビアリッツ@千々石町丙(長崎県雲仙市)
生ケーキ6種、オレンジのムース
2019_01_14_bia30

長崎県の雲仙市千々石町の島原街道国道57号線沿いで営業している、
フランス菓子 
ビアリッツ(BIARRITZ)@千々石町丙(長崎県雲仙市)さんを訪問。

立地はラーメンげんこつ家@千々石町丙(長崎県雲仙市)さんの向かい。

屋号の冠に「フランス菓子」と付くのでネット検索してみると、
福岡市の人気有名店、フランス菓子16区@薬院さんで13年修行した情報が見つかった。

本日は生ケーキを中心にして和栗のモンブラン、木苺のプディングタルト、
オレンジのムース、ちぢわパイシュー、チーズズコット、
そしてフランボワーズショコラの6種を購入。

先ずは「
オレンジのムース」から紹介。

長崎県の雲仙市千々石町の海辺に近い島原街道国道57号線沿いで営業している、
フランス菓子 
ビアリッツ(BIARRITZ)@千々石町丙(長崎県雲仙市)さんを訪問。
2019_01_14_bia10


屋号の「ビアリッツ(BIARRITZ)」をネット検索すると、
「フランス南西部のバスク地方にある美しい海辺の町」とのこと。

更に路面大看板に「ちぢわロール」とあるが、
「ちぢわ」とは地区名の「千々石町」由来だと思われる。

2019_01_14_bia15


本日は生ケーキを中心にして6種購入。

左上から和栗のモンブラン、木苺のプディングタルト、オレンジのムース、
左下からちぢわパイシュー、チーズズコット、フランボワーズショコラ。
2019_01_14_bia21



先ずは「オレンジのムース」から。
2019_01_14_bia30


かなり安価な360円で提供されていた、

鮮やかな見た目と華やかな味わいの「オレンジのムース」。
酸味やあまさは程よく、香りもしっかり。

個人的にはその地域ならではの旬のフルーツを活かされていると尚嬉しいが、
フランボワーズショコラや木苺のプディングタルトを含め、
地方でフランボワーズを活用したケーキに出会うと感心する。

商品紹介によると、
オレンジのムースはショコラとオレンジのムースを重ね
  さっぱりとしています。』とのこと。

屋号の冠に「フランス菓子」と付くのでネット検索してみると、
福岡市の人気有名店、フランス菓子16区@薬院さんで
13年修行した情報が見つかった。

更に添えられたケーキピックに書かれたフランス語、
「on trouve lamour dans ce cadeau.」をgoogle先生で検索すると、
「その贈り物に愛を見つけました。」とのこと。
同時にネット通販楽天市場にて一枚22円で販売されており、
結構高いことも判明。

ごちそうさまでした。
2019_01_14_bia31



2019_01_14_bia32



2019_01_14_bia34
フランス菓子 ビアリッツ(BIARRITZ)長崎県雲仙市千々石町丙1457-3
オレンジのムース360円
訪問履歴
2019_01_14 
フランボワーズショコラ
2019_01_14 チーズズコット
2019_01_14 ちぢわパイシュー
2019_01_14 オレンジのムース
2019_01_14 木苺のプディングタルト
2019_01_14 和栗のモンブラン