【2019年9月15日(日)】 はまんど@三野町(香川県三豊市)
はまんどラーメン
2019_09_15_hamand21

三連休を活用し、三泊四日にて「香川県さぬきうどん巡り2019」へ。

さぬき二日目(日曜日)の六軒目は
讃岐ならではの手づくりラーメンを選択。

三野町(三豊市)の田園風景が残る長閑な奥まった立地に佇む、
はまんど@三野町(香川県三豊市)さんを再訪。

個人的に初めて食べたのは17年前の2002年11月2日のことで、
はまんどの系列店を含めると今回で15杯目。

本日は懐かしい復刻版の「はまんどラーメン」を味わった。

讃岐ならではの手づくりラーメンを楽しもうと、
三野町(三豊市)の田園風景が残る長閑な奥まった立地に佇む、
はまんど@三野町(香川県三豊市)さんを再訪。
2019_09_15_hamand55



こちらで初めて食べたのは17年前の2002年11月2日のこと。
すっかり色褪せた「讃岐手打らーめん はまんど」と大きく書かれた、
以前のプレハブ旧店舗が懐かしい。
2019_09_15_hamand50



現在はこちらで朝から営業している、
讃岐ラーメン 浜堂ラーメン。
2019_09_15_hamand51



2019_09_15_hamand52



立派な新店舗はその後方に佇む。
2019_09_15_hamand56



店頭に十数名の待ち客あり。
2019_09_15_hamand10



屋外に設けられた長椅子に座って暫し待つ。

メニューは、はまんどラーメン、醤油ラーメン、白湯ラーメン、
塩ラーメン等のバリエーション展開。
2019_09_15_hamand15



その後入店し、
食券機で復刻版の「はまんどラーメン」を選択して更に待つ。
2019_09_15_hamand16



限定ラーメン
2019_09_15_hamand17



スタッフさんからカウンター席に通され、
復刻版の「はまんどラーメン」が配膳。
2019_09_15_hamand20


表面に背脂顆粒が浮き、透明感を残した綺麗な黄金スープ。
覆うようなチャーシューは如何にも質感とボリュームがあり、
メンマ、半熟煮玉子、海苔まで添えられた豪華版。

きっちり魚介の風味と豊かな旨みが利いた味わいで、
醤油や塩分の主張は程よい仕上がり。

美味しいですねー

平打ちの麺は、つる・むんに・にっちとした活きた食感。
色褪せない作り手の意欲が感じられる手づくり讃岐ラーメン。

ごちそうさまでした。
2019_09_15_hamand21



2019_09_15_hamand23



2019_09_15_hamand27
はまんど@三野町(三豊市) 香川県三豊市三野町大見3873-1
はまんどラーメン復刻版

訪問履歴
2019_09_15 はまんどラーメン復刻版
2014_10_12 はまんどラーメン復刻版
2009_07_18 ニューはまんど
2007_07_16 讃岐そば
2007_07_13 つけ麺(釜揚げ・あつあつ)
2005_11_06 はまんどらーめん
2005_09_18 はまんどらーめん
2004_10_10 はまんどらーめん
2003_10_11 はまんどらーめん
2002_11_02 あっさりらーめん
2002_11_02 はまんどらーめん


はまんど供三野町(三豊市)
香川県三豊市三野町大見3873-1
2007_07_13 つけそば(新・平打太麺、釜揚げ・あつあつ)


(旧)虎右ヱ門@豊中町(三豊市)
香川県三豊市豊中町下高野490-2
2007_07_15 つけめん
2007_07_15 讃岐らーめん