【2019年10月11日(金)】 銀座 八五@銀座(東京都中央区)
特製中華そば、 味玉中華そば
2019_10_11_hachi21

東京巡り3泊4日初日の二軒目は昨年末銀座に現れた人気有名店、
銀座 八五@銀座(東京都中央区)さんを今年最優先して訪問。

フレンチシェフだった料理人の御主人が中華そば 
勝本@水道橋や
つけそば神田 勝本@神保町を手掛け、更に昨年末銀座にオープンさせて、
瞬く間に非常に評判が良いお店となっている。

本日は、「特製中華そば」と「味玉中華そば」を味わった。

京橋から銀座までちょい乗りタクシー移動。

昨年末銀座に現れた人気有名店、
銀座 八五@銀座(東京都中央区)さんを訪問。

店内は既に満席で、待ち客が十名くらい。
スタッフさんの指示により粛々と待つことに。
2019_10_11_hachi10



看板
2019_10_11_hachi11



待っている途中で早々に白い暖簾が外され、
昼営業は締め切られた。

食券機で「特製中華そば」と「味玉中華そば」を購入。
その後、厨房前のカウンター席に通された。
2019_10_11_hachi15




こちらは「味玉中華そば」。
2019_10_11_hachi20



2019_10_11_hachi21




こちらは「特製
中華そば」。
2019_10_11_hachi30


特製中華そばはチャーシューが増え、味玉子も付く。

銀座 八五さんが提供する「中華そば」は従来の常識を覆す、
「かえし(醤油ダレ)」を意図的に使わない
美しく深い飴色スープの中華そば。

潤沢な天然出汁でスープ本来の味だけで表現された一杯。
複雑な味わいで、塩味は生ハム等の由来らしい。

NHK特集番組の紹介映像を見直すと、
大量の具材(丸鶏・名古屋コーチン、干し椎茸、干し貝柱、
ドライトマト、長ネギ、生ハム等)が映っていた。

比較的穏やかで、如何にもぶ厚い出汁がじわじわと迫る
豊かな旨みと風味があり、塩分は程よく、奥行きがある味わい。

美味しいですねー

麺は、ストレートの細麺が泳ぐ。

奇抜さや派手さは無く、特にスープへ激しく情熱を注ぎ込んだ
しっかり作り込まれた御当人中華そば。

ごちそうさまでした。
2019_10_11_hachi31



2019_10_11_hachi32
銀座 八五 東京都中央区銀座3-14-2
特製中華そば
 味玉中華そば