【2019年11月24日(日)】 元祖台湾まぜそば はなび@天神大名店(福岡市中央区)
元祖台湾まぜそば+DXトッピング
2019_11_24_hana21

小雨が降る午前11時過ぎ、三年連続で日本一となった
福岡ソフトバンクホークス日本一優勝祝賀バレード2019を天神の沿道からお祝い。

終了後は、大名にある名古屋発「台湾まぜそば」の発祥人気有名店、
元祖台湾まぜそば はなび@天神大名店(福岡市中央区)さんを再訪。
天神大名店はこれで7度目。

首都圏でも2013年に大ブレイクした、
麺屋はなび@高畑本店(名古屋市)さんの「台湾まぜそば」。

東京に類似店や類似メニューが氾濫してから約6年が経ち、
現在は沈静化しているようだが、
福岡は昨年のオープン時より寧ろ盛り返している印象。

本日は「元祖台湾まぜそば+DXトッピング」を味わった。

福岡ソフトバンクホークス日本一優勝祝賀バレード2019を
天神の沿道からお祝い。
2019_10_24_ri24




オープンカーが終わり、大型オープントップバス1が登場。
2019_10_24_ri30



チャンピオンフラッグ2019。
三年連続で日本一、おめでとうございます。
2019_10_24_ri32





2019_10_24_ri40




パレード最終車両となる大型オープントップバス2が登場。
2019_10_24_ri41




三年連続で日本一、おめでとうございます。
2019_10_24_ri42



2019_10_24_ri43




パレード終了後、
新天町は沿道の人々が流れ込んで大賑わい。
2019_11_24_hana11





そのまま大名まで歩き、はなび@天神大名店さんを再訪。
2019_11_24_hana10


既に満席で、店内の待ちスペースに数名。

入口付近の食券機を確認すると、ド肉トッピングが×(中止)となっており、
ならばと「元祖台湾まぜそば+DXトッピング」を選択。
口頭でニンニク抜きでお願い。

暫し待った後、スタッフさんに席に通された。

「元祖台湾まぜそば+DXトッピング」が配膳。
2019_11_24_hana20


鮮やかでカラフルな元祖台湾まぜそば+DX有料トッピング。
いつもの「ド肉」トッピングが選べなかったのは残念。

たっぷりの台湾ミンチと卵黄が中央に鎮座。
刻みネギ、刻みニラ、刻み海苔、魚粉、
そして有料トッピングのDX等々が添えられた表情。

先ずは自分で底からぐちゅぐちゅと豪快に掻き混ぜて準備。

麺にねっちょり絡み付く激しい香味や辛み、
豊かな旨み等の多様な刺激が総動員された一杯。
基本でもそこそこ辛めに振れている。

美味しいですねー

テボと麺棒でこねこねされたと云う厚みのある平打ち麺は、
特に表面には酷いダメージ(傷)は感じられず、むっち・にちした食感。

麺を食べ終えた後は残った餡状の具材と合わせるサービス「追い飯」を加えて、
再びぐちゅぐちゅ掻き混ぜて頂いた。

ごちそうさまでした。
2019_11_24_hana21



2019_11_24_hana23



2019_11_24_hana24



麺を食べ終わった後は、サービス追い飯を。
2019_11_24_hana30
元祖台湾まぜそば 
はなび@天神大名店 福岡市中央区大名2-1-12
元祖台湾まぜそば+DXトッピング

訪問履歴
2019_11_24 
元祖台湾まぜそば+DXトッピング
2019_01_20 
元祖台湾まぜそば+ド肉トッピング+ニンニク
2018_11_04 元祖台湾まぜそば+ド肉トッピング+ニンニク
2018_09_22 元祖台湾まぜそば+ド肉トッピング+ニンニク
2018_09_08 元祖カレー台湾まぜそば+ド肉トッピング+ニンニク
2018_09_02 元祖辛くない台湾まぜそば+ド肉トッピング
2018_09_01 元祖台湾まぜそば+ド肉トッピング+ニンニク




参考でこちらは
2015年10月11日に食べた、東京の新宿店外観。
11



21
麺屋はなび@新宿店 東京都新宿区大久保2-8-16
2015_10_11 元祖台湾まぜそば+トッピングど肉