【2020年01月13日(月祝)】 らぁ麺 なお人@渡辺通(福岡市中央区)
醤油らぁめん+トリュフ卵かけご飯
2020_01_13_naohi22

2020年1月初旬に福岡市中央区の渡辺通の裏道にソフトオープンした新店、
らぁ麺 なお人@渡辺通(福岡市中央区)さんを訪問。

グランドオープンは、2020年1月22日予定と公式インスタ告知。

この日は諸事情により醤油ラーメンが限定数で、
鶏白湯と急遽前倒しでのどぐろのラーメンも提供され、
結果三種からラーメンを選べる嬉しい状態。

先ずは、「醤油らぁめん+トリュフ卵かけご飯」を味わった。

渡辺通の裏通りにあるコインパーキングに停めて、
福岡天神大丸方面へ裏道を歩いて到着。

個人的には頻繁に利用していた通り沿い。
2020_01_13_naohi12



テナントは南天神Yビル一階の向かって左奥側。
2020_01_13_naohi13



テナント看板。
2020_01_13_naohi14



店頭に積まれた麺箱の上に醤油ラーメンが杯数限定であること、
のどぐろ(900円)のラーメンが提供されることが告知されていた。
2020_01_13_naohi10



看板と店舗外観。
2020_01_13_naohi11



入口に設置された食券機で
「醤油らぁめん+トリュフ卵かけご飯」を購入。

説明書き。
2020_01_13_naohi15



トリュフ卵かけご飯から配膳。
2020_01_13_naohi30



2020_01_13_naohi31





「醤油らぁめん」が配膳。
2020_01_13_naohi20


先に「トリュフ卵かけご飯」が配膳されたので、
後ほどトリュフらしき強い風味が襲い、
ラーメンからなのか、ご飯からなのかで暫し戸惑う。

「醤油らぁめん」のスープは、醤油色を帯びて透明感を残し、
表面にアブラの輪がゆらりと妖しく漂う美しい表情。

低温調理された断面のレア豚チャーシューや
鶏チャーシューが添えられ、
ネギの緑や穂先メンマがアクセントに付いた。

出汁に醤油ダレが利いた奥行のあるふくよかな味わい。
風味があり、ゆっくり旨みが膨らんでゆく。

本日の麺は、「のどぐろラーメン」の班が浮いた全粒粉とは異なる
平打ち中細麺が泳いだ。

今後の御活躍を大変期待しております。

ごちそうさまでした。
2020_01_13_naohi21



2020_01_13_naohi22



2020_01_13_naohi23
らぁ麺 なお人 福岡市中央区渡辺通5-10-28
醤油らぁめん
+トリュフ卵かけご飯
訪問履歴
2020_02_02 
鶏と鴨の醤油らぁめん+トリュフ卵かけご飯
2020_01_25 
のどぐろらぁめん+トリュフ卵かけご飯
2020_01_25 鶏と鴨の醤油らぁめん
2020_01_13 醤油らぁめん+トリュフ卵かけご飯
2020_01_13 のどぐろらぁめん