麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

香川県、さぬきうどん

須崎@高瀬町(香川県・三豊市) 醤油うどん+生卵

【2014年10月12日(日)】 須崎@高瀬町(香川県・三豊市)
醤油うどん+温泉卵、 醤油うどん+生卵
50b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドした
香川県さぬきうどん遍路二日目の5軒目は、ディープな製麺所をセレクト。

前回訪れた7年前の2007年7月当時は、長閑な集落でひっそり営業している食料品販売店が
奥の製麺スペースにて御好意でうどんを食べさせてくださっていた、
須崎(すざき)食料品店@高瀬町(香川県・三豊市)さんを再訪。

地域密着の看板の無い、怪しい隠れた卸し製麺の玉売りだとばかり思っていたら、
いつの間にやらわんさか観光客が訪れるような人気店に変貌しており、驚き。

本日は二人で「醤油うどん+温泉卵」と「醤油うどん+生卵」を味わった。

続きを読む

道久製麺所@詫間町(香川県・三豊市) 玉売り専門

【2014年10月12日(日)】 道久製麺所@詫間町(香川県・三豊市)
玉売り専門(臨時休業)
20b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドした
香川県さぬきうどん遍路二日目の4軒目は、ディープな玉売り製麺所をセレクト。

さぬき屈指の剛麺で知られる、詫間町(三豊市)の静かな住宅街にある老舗、
玉売り専門の道久製麺所@詫間町(香川県・三豊市)さんを再訪。

玉売りは朝の短時間のみ。
マイ丼&マイ箸&マイダシ醤油を持参して個人的に初めて食べたのは、
7年前の2007年9月15日とのこと。

事前にネットで一時休業しているような情報を見掛けてはいたが、
今日現在どうなっているのかネット上ではどうにも確認が取れず、迷ったら行くことに。

続きを読む

なかむら@飯山町(香川県・丸亀市) かけ、かまたま

【2014年10月12日(日)】 なかむら@飯山町(香川県・丸亀市)
ひやかけ+ゲソ天、かまたま+ちくわ天
50b

香川県さぬきうどん遍路二日目の3杯目は、個人的に優先してリピートしまくっている
なかむら@飯山町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

遠方の九州から訪れている割に、今回で18杯目となるヘビーローテーション店。
個性的なむにゅ・むんにゅんとした軟体食感や長閑なロケーションを楽しめる、
いわゆるさぬき屈指の有名人気店のひとつ。

有名店だけに様々な意見はあるが、
私はさぬきを訪れる度にやはり食べたくなる。

今朝は二人で、ひやかけ+ゲソ天かまたま+ちくわ天を味わった。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや+ゲソ天

【2014年10月12日(日)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+ゲソ天
51b

香川県さぬきうどん遍路二日目の2杯目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

二日連続の訪問となったのでケパサさんはパスして、私のみが入店。
すると私が食べている間に駐車場では若者客達の車が少し高めの縁石に乗り上げての
パンクトラブルが発生したそうで、タイヤ交換を手伝っていたそうだ。
さすが昭和育ちの年の功ですなぁ。
後ほど、その若者達と開店直前のなかむら@飯山町前でも偶然会ったので大丈夫だった様子。

本日で16度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れており、
さぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問し、
台風が迫った最終日の朝は、よしやさんだけで3杯連食してしまった。

二日目の朝は単独で、ひやひや+ゲソ天を味わった。

続きを読む

大平製麺@与北町(香川県・善通寺市) かけそのまま

【2014年10月12日(日)】 大平製麺@与北町(香川県・善通寺市)
かけそのまま
16b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドした
香川県さぬきうどん遍路二日目は、ディープな玉売り製麺所を優先してセレクト。

与北町(善通寺市)の静かな住宅街に佇む日本家屋の民家にて、
現在は日曜の午前7時くらいから1時間という短時間だけ玉売りしているという
大平製麺所@与北町(香川県・善通寺市)さんを再訪。

単に分かり難いというだけではなく、味が良いことでも支持がある隠れた製麺所。
立派な瓦葺き日本家屋の奥が製麺スペースとなっており、丼にうどん玉をもらえる。
更に醤油やかけダシ、そして刻み葱や生姜がサービスで置かれており、大変ありがたい。
さぬきの昔ながらの製麺所スタイルがそのまま残っている、今やとても貴重な空間だ。

本日は御厚意で提供されている「かけそのまま」を味わった。

続きを読む

おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)冷や天おろし+おでん

【2014年10月11日(土)】 おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)
冷や天おろし+おでん
10

香川県さぬきうどん巡り初日の夜は、今回で16度目となるいつもの
おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。

低価格セルフうどん店とは差別化された、
質感あるメニューを提供する繁盛している一般店。

安旨なうどん店が犇めくさぬきにおいて、地元民が日常的に親しむには
当然割高感があると思われるが、旅費を掛けてわざわざ遠方から訪れた私達には
この内容であれば寧ろ割安に感じ、突き抜けた美味しさがあれば特に問題無し。

今回も看板メニューの「冷や天おろし」と「おでん」を満喫した。

続きを読む

はりや@郷東町(香川県・高松市) かしわざる、きつね

【2014年10月11日(土)】 はりや@郷東町(香川県・高松市)
きつねうどん(麺そのまま)、 かしわざる
11b

香川県さぬきうどん巡り初日の五軒目は、高松市内屈指の有名人気店、
手打うどん はりや@郷東町(香川県・高松市)を再訪。
個人的に6度目の訪問となる、これまで優先的に食べてきたお店。

意図的にメディア露出を極力控え、早くから旨いとの評判店となり、
口コミ主体で人気は今尚衰えていない。
日祝定休で、午前11時開店の昼のみ営業なので三連休に早朝から中讃や西讃を
巡る観光客にはわざわざ高松市へ向かう必要が生じ、食べる機会は作り難いだろう。

本日は同じく午前11時に開店する谷川米穀店@まんのう町川東さんの女将さんがブログで
残念ながら臨時休業を告知していたので、開店1時間前には到着して駐車場に待機して臨む。

私は「きつねうどん(麺そのまま)」を注文し、
ケパサさんに看板メニューの「かしわざる」をお願いして頂いた。

続きを読む

たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡) かけそのまま

【2014年10月11日(土)】 たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡)
かけ(そのまま・温ダシ)+あげ+ちくわ天
10b

さぬきうどん巡り初日の四軒目は、たむら@綾川町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。
個人的に11度目の訪問となる、これまで優先的に食べてきた大好きなお店。

その魅力は温和な年配の御主人自身が香川県産の地粉を使用して、
直向きにうどんを打ち続けていた御当人うどんであったことと、鋭い素朴な味だった。

早くから旨いとの評判店となり、多くのガイド本に掲載され、
有名人気店になってもその姿勢は変わらず、驕ることなく自ら打ち続け、
驚くほど質素な店構えを今尚守っている。
うどん本によるとその昔地元の精米製粉所だったらしく、
地粉への愛着はそこから育まれたようだ。

ここ数年、残念ながら麺打ち台に年配の温和な御主人の姿を見ることはできなかったが、
以前味わった鋭い至極な一杯の記憶があるので
代替わりして居ないのが分かってはいてもつい訪れてしまう。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま

【2014年10月11日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ、 ひやかけ+ジャガイモ天
11b

さぬきうどん巡り初日の三軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県・綾歌郡)さんへ。

個人的に20度目の再訪となった、さぬきで最も賑わっている長閑な郊外にある総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるようになった印象。

本日は「かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ」を選択し、
同行したケパサさんに「ひやかけ+ジャガイモ天」をお願いした。

続きを読む

がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市) ひやかけ

【2014年10月11日(土)】 がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)
ひや玉・ひやダシ+あげ+ゲソ天、 ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天
50b

さぬきうどん巡り初日の二軒目は、今年も観光客が特に集中する有名人気店、
がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)さんへ。

個人的に11度目の再訪となり、山越、なかむら、やまうち、長田in香の香、
谷川米穀店等々と並び賑わっている。

うどん自体に奇抜な特徴は無いものの、かけ150円で安価提供する穏やかな普段着の味わい。
御家族が厨房に立ち続け、さぬきの原風景を想わせる古びた店舗空間、
そして長閑なロケーションも魅力的。
他店を多く食べ進むほどがもうの日常をより楽しめるようになった印象。

本日は「ひや玉・冷やダシ+あげ+ゲソ天」、
そして同行したケパサさんに「ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天」をお願いした。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや

【2014年10月11日(土)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+特上ちくわ天
21

香川県さぬきうどん遍路初日の1杯目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

本日で15度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れている。
今回もさぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問し、
台風が迫った最終日には、よしやさんだけで3杯連食した。

本日は、ひやひや+特上ちくわ天を味わった。

続きを読む

さぬきうどん(香川県内) 既食一覧 〜2014年7月現在

さぬきうどん(香川県内) 既食一覧 〜2014年7月現在
(香川県の中讃、西讃、高松市、東讃の既食店)
飯ノ山(讃岐富士)

四国に渡り、香川県で味わったさぬきうどん

香川県内の中讃、西讃、高松市、東讃の既食店を地域毎に、
現時点(2014年7月)で分かるだけ整理してみた。


続きを読む

長田in香の香@金蔵寺町(香川県・善通寺市)

【2013年11月03日(日)】 長田in香の香@金蔵寺町(香川県・善通寺市)
釜あげうどん・大、 タコ飯
12b

個人的に大好きな長田in香の香@金蔵寺町(香川県・善通寺市)へ。

釜あげうどんの繁盛店で、特に賑わうお昼時は避けたかったが、
徳島遍路へ向かう前にどうしても食べたくなって覚悟して再訪。
今回で10度目となる。

休日はいわゆる観光客が特に集中する有名人気店ではあるが、
「釜あげうどん」だけに遅い時間帯でも状態の良い出来てのうどんを安心して楽しめる
貴重なお店のひとつ。

続きを読む

カントリー@琴平町(香川県・仲多度郡)

【2013年11月03日(日)】 カントリー@琴平町(香川県・仲多度郡)
ひやかけ+ちくわ天、 ひや玉・温ダシ+あげ+ゲソ天
12b

8年ぶりにカントリー@琴平町(香川県・仲多度郡)さんを再訪。

店舗に「手打うどん」と掲げ、
いわゆる観光客が集中するような露出店とは異なる地元密着店。

続きを読む

金刀比羅宮(ことひらぐう)@琴平町(香川県) 御本宮

【2013年11月03日(日)】 金刀比羅宮(ことひらぐう)@琴平町(香川県・仲多度郡)
御本宮、明治祭
99b

本日は雨天予報だったものの午前中は曇天だったので
予定を早めて朝8時から学生時代以来となる金刀比羅宮(ことひらぐう)にゆったり参拝。

石段785段の御本宮だけでなく、
奥の参拝者が少ない白峰神社や厳魂神社(1368段)まで。

ひたすら石段を登る参道を進んだ。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ