麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

長崎県のラーメン

クローバー(CLOVER)@諫早店(長崎県) 長崎石畳ショコラ

【2015年12月26日(土)】 クローバー(NEO CLASSIC CLOVER)@諫早店(長崎県)
長崎石畳ショコラ+生ケーキ4種
11b

昨夜、日テレ系で放送されたマツコ・デラックスさん&村上信五さんMCの「月曜から夜ふかし」にて、
「おやつナンバー1が決まった件」として「ご当地ニッポン全国おやつランキング」の歴代優勝商品
のひとつ、第4回優勝商品としてクローバー(NEO CLASSIC CLOVER)@雲仙市(長崎県)さんの
長崎石畳ショコラ」が登場。

昨年末にネオクラシック クローバー(NEO CLASSIC CLOVER)@諫早バイパス店(長崎県)さんを
訪問していたので、この機会に紹介。

続きを読む

げんこつ家@千々石町丙(長崎県・雲仙市) ラーメン

【2015年07月25日(土)】 げんこつ家@千々石町丙(長崎県・雲仙市)
ラーメン
10b

長崎県の雲仙市で営業している、げんこつ家@千々石町丙(長崎県・雲仙市)さん。

個人的に御主人のことはラーメン店をオープンさせる前の小浜ちゃんぽん時代から
一竜軒@菜畑(佐賀県唐津市)のラーメンが大好きな方として知り合っていて、
毎年御主人や奥様を囲んだ唐津宴(一竜会)で御一緒していた。

本日ようやく雲仙市を訪れると、一竜軒@唐津市を思わせる味わいに驚き。
個人的な九州で食べたいラーメンベスト20指に入るお店に突然出会えて本当に嬉しかった。

続きを読む

龍@小浜町(長崎県・雲仙市) 小浜ちゃんぽん+生卵+にぎり寿司

【2015年07月25日(土)】 龍@小浜町(長崎県・雲仙市)
小浜ちゃんぽん(大)+生卵+にぎり寿司セット
10b

長崎県の雲仙市小浜町にある、今や小浜温泉の名物となった「小浜(おばま)ちゃんぽん」。

せっかく離れた島原半島の小浜を訪れたからには現地ならではの小浜ちゃんぽんも楽しもうと、
地元民であるげんこつ家さんの御主人に二店(龍食堂と大盛食堂)をオススメして頂いて、
先ずは賑わう大衆寿司割烹 龍食堂@小浜町(長崎県・雲仙市)さんを訪問。

さっそく「小浜ちゃんぽん(大)+生卵+にぎり寿司セット」を味わった。

続きを読む

大村あま辛カレーうまか隊!(長崎県大村市)

【2013年09月15日(日)】 大村あま辛カレーうまか隊!(長崎県大村市)
大村あま辛黒カレー 2013九州B-1グランプリin日田 イベント二日目
40b

二日間に渡るまちおこし活動の祭典『2013九州B-1グランプリin日田』が開催され、
長崎県大村市から参加していた大村あま辛カレーうまか隊!にて、
大村あま辛黒カレーを味わった。

提供は中央公園会場(パトリア)からは離れた亀山公園会場にて。

大村市は黒土が有名だそうで、大地の黒土に見立てた竹炭粉や特産品の黒田五寸人参を活用。
長崎街道の甘い食文化やスパイスの伝来(大村市は自称カレー発祥の地)をもたらした
天正遣欧使節四少年等のキリシタンの深い歴史を踏まえたまちおこしご当地カレー、
『大村あま辛黒カレー』を5年前から提供しているそうだ。

続きを読む

鯨専門店 くらさき@万屋町(長崎市) ながさき鯨カツ

【2013年03月03日(日)】 鯨専門店 くらさき@万屋町(長崎市)
ながさき鯨カツ
22

博多阪急の催事、地元イチオシ!ぐるり九州、40店の味めぐりと掲げた、
春の九州物産展2013を物色。

先ずは、秘伝の醤油ダレに漬けた鯨肉をカラリと、と紹介されていた
鯨専門店 くらさき@万屋町(長崎市)のブースに立ち寄った。

続きを読む

共楽園@古川町(長崎市) ちゃんぽん&そぼろ太麺皿うどん

【2004年8月14日(日)】 共楽園@古川町(長崎市)
ちゃんぽん&そぼろ太麺皿うどん
共楽園@長崎市30

長崎ならではのちゃんぽんと太麺皿うどんを味わおうと、
マニさんと一緒に共楽園@古川町(長崎市)を再訪。

地元民にも親しまれている店舗は、最古の石造アーチ橋(1634年)という
眼鏡橋近くの
比較的分かりやすい立地。


今回は、ちゃんぽんとそぼろ太麺皿うどんを選択した。

続きを読む

四海樓@松が枝町(長崎市)

【2010年03月06日(日)】 四海楼@松が枝町(長崎市)
ちゃんぽん

四海楼@長崎70

創業明治32年と謳われた「ちゃんぽん発祥」の老舗、
四海樓@松が枝町(長崎市)を久しぶりに訪問。

長崎の代表的な観光スポットである大浦天主堂やグラバー園の近くに聳える、
威圧感ある巨大なビルとなっており、味云々はさておき観光客を中心に賑わう。

ちゃんぽんと炒麺(細麺の皿うどん)、そしてマンゴープリンを。

続きを読む

四海楼@松が枝町(長崎市) 炒麺

【2010年03月06日(日)】 四海楼@松が枝町(長崎市)
炒麺(細麺の皿うどん)

四海楼@長崎61

創業明治32年と謳われた「ちゃんぽん発祥」の老舗、
四海楼@松が枝町(長崎市)を久しぶりに訪問。

長崎の代表的な観光スポットである大浦天主堂やグラバー園の近くに聳える、
威圧感ある巨大なビルとなっており、味云々はさておき観光客を中心に賑わう。

皿うどんの呼称にはこだわりがあるようで、
先ずは炒麺(細麺の皿うどん)から。

続きを読む

つけ麺 洋ちゃん@大黒町(長崎市) つけ麺(Wスープ)

【2010年02月07日(日)】 つけ麺 洋ちゃん@大黒町(長崎市)
洋ちゃん流つけ麺(Wスープ)

洋ちゃん@長崎市12

2010年は長崎市を三度訪問。
北九州のろっくさんが長崎に単身赴任しているということもきっかけとなった。

この日はつけめん家 あらかぶ@大黒町(長崎市)に続き、
つけ麺 洋ちゃん@大黒町(長崎市)を訪問。

ブログ等でちらほら見掛けていたつけ麺をメインで提供するお店で、
この機会に味わうことに。
点(ともる)@千歳町(長崎市)に貼られていたポスターには、
「洋ちゃんは、東京のラーメン激戦区で腕を振るってきた店主が営む」と紹介されていた。

続きを読む

旧グラバー住宅@南山手町(長崎市)〜グラバー園

【2010年03月06日(土)】 旧グラバー住宅@南山手町(長崎市)
グラバー園 
グラバー園91

長崎巡りで代表的な観光地のひとつ、グラバー園@南山手町(長崎市)を散策。個人的には5度くらい訪れている観光名所ではあるが、これほど早い時間帯からじっくり巡るのは久しぶり。

旧三菱第2ドックハウスや旧ウォーカー住宅等を観た後、園内に移築復元された旧自由亭(グラバー園内)の二階に設けられた喫茶室でひと休み。その後更に旧リンガー住宅や旧オルト住宅、そして旧スチイル記念学校を観た後、メインの旧グラバー住宅へ。


続きを読む

旧自由亭@グラバー園内(長崎市・南山手町)

【2010年03月06日(土)】 旧自由亭@グラバー園内(長崎市・南山手町)
コーヒー&カステラ、 コーヒー&アップルパイ 
自由亭13

長崎巡りで代表的な観光地のひとつ、グラバー園@南山手町(長崎市)を散策。個人的には5度くらい訪れている観光名所ではあるが、これほど早い時間帯からじっくり巡るのは久しぶり。

旧三菱第2ドックハウスや旧ウォーカー住宅等を観た後、園内に移築復元された旧自由亭(グラバー園内)の二階に設けられた喫茶室でひと休み。公式サイトの紹介によると、『自由亭は江戸時代の終わり頃、日本で初めて西洋料理のレストランとしてオープンした』とのこと。

コーヒー&長崎名物のカステラ、 そしてコーヒー&アップルパイを味わいまする。


続きを読む

国宝 大浦天主堂(日本二十六聖殉教者天主堂)@南山手町(長崎市)

【2010年03月06日(土)】 大浦天主堂(日本二十六聖殉教者天主堂)@長崎市
長崎巡り

大浦天主堂13

小雨の降る早朝より長崎巡りへ高速を利用して出発。

午前9時には長崎市中心部に入り、久しぶりにベタな観光地のひとつ、大浦天主堂(日本二十六聖殉教者天主堂)へ。全体的に経験を重ねた今だからこそ楽しめた、充実した長崎観光となった印象。

続きを読む

自由亭(グラバー園内)@長崎市

b03bde8c.jpg

〜モバイル更新
●自由亭(グラバー園内)@長崎市

コーヒー&カステラ、 コーヒー&アップルパイ

続きを読む

長崎巡り

84e80104.jpg

〜モバイル更新
 ●長崎巡り

早朝から長崎巡りへ。
先ずはベタな大浦天主堂からスタートo(^-^)o

続きを読む

点(ともる)@千歳町(長崎市) らーめん

【2010年02月07日(日)】 点(ともる)@千歳町(長崎市)
点(ともる)らーめん

点(ともる)@長崎市10

『くまもとラーメン祭2010inグランメッセ熊本』イベントのお礼参り、第一弾は長崎市へ。

先日開催された第2回くまもとラーメン祭inグランメッセ熊本で修業先である好来(ハオライ)@人吉市(熊本県)のテントブースで二日間に渡りお手伝いしていた点(ともる)@千歳町(長崎市)の御主人。一年半前開催された第1回くまもとラーメン博でもお手伝いされていたお方だ。当時はあごダシのラーメンを提供する別のお店だったが、その後点(ともる)@千歳町を開店させていた。同じく好来へお手伝に駆けつけていた博多新風@福岡市の高田さんにしてみれば、弟弟子にあたる。

好来(ハオライ)譲りの個性的な黒いマー油を活用した白濁豚骨ラーメンを自家製麺で提供。只今、水・木だけの20食限定で、自家製の太麺を活かした濃厚な『つけめん』も提供中。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ