麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

福岡市・城南区のラーメン

ラーメン屋 游(遊)@荒江(福岡市城南区) 醤油

【2016年10月30日(日)】 ラーメン屋 游(遊)@荒江(福岡市城南区)
醤油らーめん
21b

荒江四つ角近くの早良街道沿いにある路面店、
ラーメン屋 游(ゆう)@荒江(福岡市城南区)さんを再訪。

先日は壁メニューで貼られていた「油そば」を味わっていたので、
本日は「醤油らーめん」を楽しんだ。

続きを読む

ラーメン屋 游(遊)@荒江(福岡市城南区) 油そば

【2016年10月16日(日)】 ラーメン屋 游(遊)@荒江(福岡市城南区)
油そば
10b

中華の達人Tyuさんと宴でお会いする度に「ユウが旨いよ」と酔っぱらって
念仏のように何度も言っていたので、荒江四つ角近くの早良街道沿いにある路面店、
ラーメン屋 游(ゆう)@荒江(福岡市城南区)さんを再訪。

本日は、壁メニューで貼られていた「油そば」を味わった。

続きを読む

おたふく@友丘(福岡市・城南区)

【2015年05月09日(土)】 おたふく@友丘(福岡市・城南区)
1番のそば・野菜・肉・卵+イカ天+生イカ+掛けねぎ
10b

広島お好み焼を求めて、懐かしいおたふく@友丘(福岡市・城南区)さんを再訪。
個人的に近所の島廻り橋に住んでいた当時、賑わう移転前の店舗をよく利用していた。

本日は、「1番のそば・野菜・肉・卵+イカ天+生イカ+掛けねぎ」を味わった。

続きを読む

ラーメン一代@松山(福岡市・城南区)

【2015年05月30日(土)】 ラーメン一代@松山(福岡市・城南区)
ラーメン
10b

ネットや福岡のラーメン本等であまり見掛けていなかった城南区の松山に佇む、
如何にも地域密着店らしきラーメン一代@松山(福岡市・城南区)さんを訪問。

続きを読む

ラーメン屋 游@荒江(福岡市・城南区) 醤油ラーメン(杯数限定)

【2015年4月12日(日)】 ラーメン屋 游@荒江(福岡市・城南区)
醤油ラーメン(杯数限定)
22b

山口県東部巡りの翌日、午後から佐賀市で久しぶりにべあさんと会う予定。

いつものフランス菓子16区@薬院さんで手土産用の生ケーキと
季節商品のブルーベリーパイを購入すべく、朝から先に福岡市内へ。

その後三瀬経由で佐賀市へ向かう途中、荒江四つ角近くの早良街道沿いの路面店、
ラーメン屋 游@荒江(福岡市・城南区)さんが目に留まり、
えいっと立ち寄って「醤油ラーメン(杯数限定)」を味わった。

続きを読む

辛樹@友丘(福岡市・城南区)

【2013年07月07日(日)】 辛樹@友丘(福岡市・城南区)
FPS(フライドプレートスペシャル)ビーフカレー激辛6
23b

手づくり感ある美味しいカレーを求めて友丘にある、
辛樹@友丘(福岡市・城南区)を訪問。

広告サイト情報によると、京都で創業したそうで、
故郷の福岡に移転してからも長らく学生街で親しまれている。

本日は特製ビーフカレーにナスとキノコをトッピングしようと思っていたところ、
月替わりメニューのフライプレートが付きサービス特価提供された
FPS(フライドプレートスペシャル)ビーフカレーを激辛6で楽しんだ。

続きを読む

インダス@神松寺(福岡市・城南区)

【2013年05月12日(日)】 インダス@神松寺(福岡市・城南区)
カツカレー中盛り+辛さ3倍
10

個人的に思い出深いカリー店のインダス@神松寺(福岡市・城南区)

学生時代から元祖長浜屋@本店&支店に通い詰めていた先輩に紹介されて食べ始め、
就職後に博多区から徒歩1分の近所、島廻り橋に引っ越して住んだ時期もある特別な存在。

当時(学生時代)の元祖長浜屋はラーメン一杯300円、替玉50円という時代で、
インダスの野菜サラダ&ドリンク付きのセットにしたカツカレーはプチ贅沢なメニューだった。

ここ数年はすっかり御無沙汰だったものの、懐かしい味を求めて自然と足が向いた。

続きを読む

中華蕎麦 翠蓮@堤(福岡市・城南区)

【2012年09月30日(日)】 中華蕎麦 翠蓮@堤(福岡市・城南区)
こってり豚骨らーめん+味玉、あっさり塩らーめん
20b

あまさんと一緒に、中華蕎麦 翠蓮@堤(福岡市・城南区)にて
こってり豚骨らーめん+味玉、あっさり塩らーめんを。

続きを読む

中華料理 とまとはんてん@長尾(福岡市・城南区)

【2012年09月30日(日)】 中華料理 とまとはんてん@長尾(福岡市・城南区)
トマトセット(チャーハン、鶏唐揚げ、カニ玉、サラダ、スープ)、中華そば(醤油)
20b

チャーハンが評判の賑わう中華料理 とまとはんてん@長尾(福岡市・城南区)
あまさんと一緒に訪問。

全国版口コミサイト等、このお店の紹介には、
とにかくオリックス時代のイチロー選手が通っていたお店云々との枕詞が付きまとう。

店舗は大池通り沿いにあり、個人的には福岡勤務時代に近所の島廻り橋に住んでいて
徒歩300m圏内だったし、通勤で毎日店前を通っていた。


続きを読む

JUJU(ジュジュ)@長尾(福岡市・城南区)

【2010年10月24日(日)】 JUJU(じゅじゅ)@長尾(福岡市・城南区)
お好み焼二種+ビール
juju10

島廻り橋に住んでいた頃食べていた、お好み焼のJUJU(ジュジュ)@長尾(城南区)
ちなみに歌手のJUJUさんとは全く関係ない。

訪問頻度は、おたふく@友丘やインダス@島廻り橋の方が断然多かったが、
今日は日曜日だったから。

表に「OKONOMIYAKI JUJU グルメジュジュ」と掲げられており、
お好み焼き店とは分かりにくい外観。

支那そば月や@博多駅南(博多区)で偶然お会いした石ちゃんとザッショでお別れし、
笹丘には近づきたくないとゴネるタフさんをなんとか宥めて、久しぶりに訪問。

続きを読む

讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

【2010年07月04日(日)】 讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)
肉玉ぶっかけ+ゲソ天
麺喰道10

福岡大学の工学部側に隣接した七隈フェミリーボウル脇にあった、
讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

現在は「うどん研究所 麺喰道」と屋号を変え、
更に麺やダシを福岡版の味に大幅リニューアルして提供中。

2010年7月に訪問した当時は、まだ「讃岐うどん」を掲げ、
さぬきうどんを想わせる、活きた麺を目指していた一杯だった。

続きを読む

うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

【2011年07月03日(日)】 うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)
かけうどん+ちくわ天
麺喰道12

福岡大学の工学部に隣接した七隈フェミリーボウル脇にある、
うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)を久しぶりに訪問。

学生街で複数の低価格学食と闘っている特殊な立地で営業。
昨年「池中麺喰道」時代に食べた際と麺の表情が大きく変わっており、びっくり。
さぬきから随分福岡を意識した仕上がりで、福岡市で親しまれる味を模索した感じ。

続きを読む

まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)

【2010年07月04日(日)】 まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)
らーめん
まめぞう@福岡市10

本日は雨が降る夜明け前から福岡市へ。
モーニングガンソを自粛して、朝から夕方までみっちり缶詰状態。

汗だくでへろへろとなり、三年ぶりに福岡大学前で営業している
自家製麺 まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)に飛び込んだ。


続きを読む

中華そば 永楽@樋井川(福岡市・城南区) ワンタンメン

【2007年08月05日(日)】 中華そば 永楽@樋井川(福岡市・城南区) 
ワンタンメン

永楽@樋井川10

今や全国的に減少傾向の、昔ながらの醤油「中華そば」。そんな懐かしさを醸し出すお店が奥まった樋井川(城南区)にある中華そば 永楽。江戸っ子のあまさんと話すと、子供の頃東京で食べていた中華そばは現代のような出汁が効きまくった派手な中華そばとは別モノという印象らしい。昔は出汁軽めで、もっと軽やかなやさしい味だったそうだ。ある意味、時代と共に重厚に、そして旨さを求め派手に変化していったと思われる。

続きを読む

インドレストラン GLORY@七隈(福岡市・城南区) グローリーセット

【2009年07月05日(日)】 インドレストラン GLORY@七隈(福岡市・城南区) 
グローリーセット

グローリー10

福大生の街、城南区の七隈四ツ角にあるインドレストラン グローリー(GLORY)。看板にはSince 1991と掲げられていた。

早朝から福岡市へ。朝から夕方までみっちり缶詰状態で、もぉ〜クタクタ。解放された後はどんより立ち込めた黒い雲に大慌て。駐車場に辿り着いたところでぱらぱらと夕立が降り始め、何とかセーフ。タフさんからのメール着信には気付かず、そのままインドレストラン グローリー@七隈(城南区)に飛び込んだ。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ