麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

福岡市・城南区のラーメン

讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

【2010年07月04日(日)】 讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)
肉玉ぶっかけ+ゲソ天
麺喰道10

福岡大学の工学部側に隣接した七隈フェミリーボウル脇にあった、
讃岐うどん 池中麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

現在は「うどん研究所 麺喰道」と屋号を変え、
更に麺やダシを福岡版の味に大幅リニューアルして提供中。

2010年7月に訪問した当時は、まだ「讃岐うどん」を掲げ、
さぬきうどんを想わせる、活きた麺を目指していた一杯だった。

続きを読む

うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)

【2011年07月03日(日)】 うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)
かけうどん+ちくわ天
麺喰道12

福岡大学の工学部に隣接した七隈フェミリーボウル脇にある、
うどん研究所 麺喰道@七隈(福岡市・城南区)を久しぶりに訪問。

学生街で複数の低価格学食と闘っている特殊な立地で営業。
昨年「池中麺喰道」時代に食べた際と麺の表情が大きく変わっており、びっくり。
さぬきから随分福岡を意識した仕上がりで、福岡市で親しまれる味を模索した感じ。

続きを読む

まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)

【2010年07月04日(日)】 まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)
らーめん
まめぞう@福岡市10

本日は雨が降る夜明け前から福岡市へ。
モーニングガンソを自粛して、朝から夕方までみっちり缶詰状態。

汗だくでへろへろとなり、三年ぶりに福岡大学前で営業している
自家製麺 まめぞうらーめん@片江(福岡市・城南区)に飛び込んだ。


続きを読む

中華そば 永楽@樋井川(福岡市・城南区) ワンタンメン

【2007年08月05日(日)】 中華そば 永楽@樋井川(福岡市・城南区) 
ワンタンメン

永楽@樋井川10

今や全国的に減少傾向の、昔ながらの醤油「中華そば」。そんな懐かしさを醸し出すお店が奥まった樋井川(城南区)にある中華そば 永楽。江戸っ子のあまさんと話すと、子供の頃東京で食べていた中華そばは現代のような出汁が効きまくった派手な中華そばとは別モノという印象らしい。昔は出汁軽めで、もっと軽やかなやさしい味だったそうだ。ある意味、時代と共に重厚に、そして旨さを求め派手に変化していったと思われる。

続きを読む

インドレストラン GLORY@七隈(福岡市・城南区) グローリーセット

【2009年07月05日(日)】 インドレストラン GLORY@七隈(福岡市・城南区) 
グローリーセット

グローリー10

福大生の街、城南区の七隈四ツ角にあるインドレストラン グローリー(GLORY)。看板にはSince 1991と掲げられていた。

早朝から福岡市へ。朝から夕方までみっちり缶詰状態で、もぉ〜クタクタ。解放された後はどんより立ち込めた黒い雲に大慌て。駐車場に辿り着いたところでぱらぱらと夕立が降り始め、何とかセーフ。タフさんからのメール着信には気付かず、そのままインドレストラン グローリー@七隈(城南区)に飛び込んだ。

続きを読む

冨ちゃん@樋井川(福岡市・城南区) ラーメン

【2009年03月14日(土)】 冨ちゃん@(福岡市・城南区) 
ラーメン

冨ちゃん@福岡市10

東京から仕事絡みで帰福したあまさんと巡る福岡市。博多元助@薬院(中央区)でつけ麺と中華そばを味わった後、てん子さんを薬院で再度ピックアップし、あまさんの希望で冨ちゃん@樋井川(城南区)へ向うことに。同時に訪問を予定していた未羅来留亭(みらくる亭)@西新(早良区)で修行したというシュビドゥバ@別府(城南区)は割愛することに決まった。

冨ちゃん@樋井川(城南区)は人気・老舗ふくちゃん出身の御主人のお店として麺好きの間ではよく知られている。最初に食べたのはラーメンサイト・九州らーめん紀行の読者掲示板で紹介された直後だから、2000年の4月くらい。当時はふくちゃん@田隈(早良区)が移転前の藤崎時代に比べて味が厳しくなっていた期間で、俄然冨ちゃん@樋井川(城南区)が重宝されていた。付け加えると、ふくちゃん@田隈(早良区)は現在若い三代目となり大復活&進化を遂げ、より一層美味しくなっているお気に入り店だ。

続きを読む

ゆきみ家@梅林(福岡市・城南区) 醤油らーめん

【2009年03月01日(日)】 ゆきみ家@梅林(福岡市・城南区)
醤油らーめん、塩らーめん
ゆきみ家@梅林10

ケパサさんと博多新風@高宮(南区)で食べた後、城南区の郊外にありながら地元民で賑わうゆきみ家@梅林(城南区)へ移動。福岡大学に近い学生街を反映してか、比較的安価に設定されたオリジナル味の塩や醤油らーめんを味わえる。

続きを読む

シュビドゥバ@別府(福岡市・城南区) ラーメン

【2008年12月07日(日)】 シュビドゥバ@別府(福岡市・城南区)
ラーメン
シュビドゥバ10

老舗のひとつ、未羅来留亭(みらくる亭)@西新(早良区)で修行したという御主人が開いた期待の新店・シュビドゥバ@別府(福岡市・城南区)。別府橋を越えた国道202号線の大通り沿いにあり、いわゆるレトロ調デザインの小洒落た造り。

この日は午後から福岡国際マラソン2008が開催される予定で、丁度店前をランナーが駆け抜けるコースだったらしく、主催の朝日新聞社の旗が張られていた。

続きを読む

祝宴@なる家(福岡市・城南区)〜ゆるり@博多区 博多ネギソバ

【2008年2月22日(金)】 祝宴@(福岡市)
なる家@別府(福岡市・城南区)〜博多ゆるり@博多区(博多ネギソバ)
ゆるり@博多区21
八ッちゃん@薬院20
みっちゃん@清水20

Yahoo!JAPANのラーメン特集「2007-2008」おもしろラーメンブログ賞
拉麺本位〜福岡発の全国ラーメン情報が投票によりおもしろブログ賞を受賞。T田さんに誘われオゴポコさんを囲んだ祝宴に参加した^^

仕事終わりに高速道路を利用して福岡市へ移動。宴開始が午後八時予定だったので、先日「平日のみ提供」との返答で食べ損ねていた秀ちゃん@警固(福岡市・中央区)を「メガ豚」狙いで再訪した。

雑誌九州ウォーカーに掲載された紹介記事に因ると、「メガ豚」とのマクドナルドから影響されたメニュー名で極太麺を活用し、特製の豚餡が掛けられた迫力アル一杯だそうだ。
秀ちゃん@警固10

丁度食べ終えたお客さんと入れ違い、先客ナシの店内。お店の方に「メガ豚できますか??」とお尋ねすると、「提供は午後六時まで」との返答。えぇぇぇ〜〜〜〜っ 今回も。。

前回2008年1月26日(土)に訪問した際の返答「提供は平日のみ」とのことで、わざわざ平日訪れた本日2008年2月22日(金)の返答が「提供は午後六時まで」。特別メニューは普通のラーメンに比べると手間が掛かるし、別途準備が大変なのはよく判る。但し、この度重なる応対ではメニュー自体を本当に準備しているのかさえ怪しく思えてしまう嫌な状況だ。九州ウォーカーという情報誌の巻頭に大きく掲載したのであれば、ある程度守っていかないとお店自体の信用を失うと思う。口に合う合わないといった味云々という問題ではない。「メガ豚」についてはこれにてオシマイ。


秀ちゃん@警固訪問でタイムアップしてしまい、気を取り直して宴会場のなる家@別府(福岡市・城南区)へ向かった。城南区役所近くに車を停めて少し歩いて
入店すると、奥の小上がりにいつものT田さん、Iさん、zoroさんの姿が。壁にはtaronobu-himeさんが用意したゆる〜い祝い書きが貼られてあった(笑) 名前(HN)が呼びすてなのはご愛嬌^^
宴11

その後、
東京から駆けつけたオゴポコさんが到着し、先ずは乾杯〜〜 GT3先生とお連れ様は少し遅れて到着し、皆でアレコレ喋りワイワイ^^ GT3先生とは東京からあまさんが福岡&佐賀入りした二度の機会に絡めなかったので、お会いするのは久しぶりだったのねん(嬉
宴20

続きを読む

華ラーメン@鳥飼(福岡市・城南区) ラーメン

【2007年11月4日(日)】 華ラーメン@鳥飼(福岡市・城南区)
ラーメン
華ラーメン@鳥飼10
華ラーメン@鳥飼11

本日はtake4さんの呼びかけで早朝より井原山・洗谷コース登山へ の続き。

味納喜知(みのきち)@武雄市で食べた後、三瀬越えで福岡市へ戻ることに。道すがら井手ちゃんぽん@北方町前を通るも、今回は割愛。
井手ちゃんぽん@北方町

三瀬を越えて割と順調に福岡市へ戻り、てっちゃんと自宅前でお別れ。その後、例の華ラーメン@鳥飼を単独で訪問。

何年前に食べたかすら分からなくなってしまっているけれど、ラーメンサイト・九州らーめん紀行の掲示板に紹介されて直ぐに訪問したという記憶。華ラーメンの本体は春日市から最近また移転していたよなぁ。何故かココの事情通が多い気がする^^

お店は城南区役所の直ぐ近く。
華ラーメン@鳥飼22
華ラーメン@鳥飼20

入店すると先客ナシ。カウンター席に座り、「ラーメン」を注文。

続きを読む

まめぞうらーめん@福岡市城南区・片江 ラーメン〜大銀杏@南片江 パン

【2007年3月18日(日)】 自家製麺 まめぞうらーめん@福岡市城南区・片江
ラーメン 400円 (その3)
まめぞう11

億万両@志摩町で食べた後、福岡大学前にあるというまめぞうらーめん@城南区・片江。先日(2007年3月10日)FBSで放送された九州ラーメン総選挙で突然37位と高順位に入ったお店。個人的にラーメン系のネット掲示板やブログ等で旨いという書込を見かけた記憶が無く、全くノーマークだった。所謂マイナー店のランクインであるが、客層は大学生中心だと推測された。

先ずは場所を確認すると、モロ大学前っていう好立地^^ 近場にコインパーキングが見当たらなかった為、離れた所に車を停めて歩いて向かった。
まめぞう10

店内は学生達で満席。なんと店前で20分待ってしまった。諦めて再訪するには場所的にちとキビシイしねー その後カウンター席に座り、ラーメンを注文。予想通り低価格の提供で、ラーメン一杯400円だった。


続きを読む

佐世保バーガー LOG KIT(ログキット)とBELL BEACH@城南区

【2006年10月2日(日)】 ログキット と BELL BEACH@城南区
佐世保バーガー
bell11

マニさんと城南区に出来た佐世保バーガー店へ。
情報によると七隈四ツ角付近にあるらしい。

今年はマニさんと何度か佐世保バーガーの為に佐世保遠征を検討していたのだ。
しかし、まだ実現してないんだけどね^^

佐世保は学生時代に何度か、社会人になってからも何度か遊びに行っている。
が、私は現地で佐世保バーガーを食べたことが無い。
唯一食べたのは2005年5月8日に岩田屋の催事で招かれたログキット@佐世保だけ。
その時の画像は下記の通り。

【LOG-KIT ログキット@佐世保】 
岩田屋本館開店1周年&番組15周年記念RKB探検九州フェア(2005年5月8日)
ログキット11

この時は大人気で、なんと90分待ち。
引き替え券をもらい、後で受け取った。

佐世保バーガーは強気の1個780円也。
ログキット10

ログキット12

ログキット13
流石にデカイっす!
LOG-KIT ログキット 長崎県佐世保市矢岳町1−1 佐世保バーガー 780円

続きを読む

長寿ら〜めん@福岡市・城南区 元気ら〜めん

【2006年10月2日(日)】 長寿ら〜めん@城南区・堤 元気ら〜めん

マニさんと自宅前で合流し、西区・早良区方面をウロウロ。
決め手に欠けどうにもお店が定まらない。

結局、今日食べないと暫く行かないような店を列挙し、
私は開店当初に食べただけの長寿ら〜めん@城南区をセレクト。
ぐる〜〜〜っと移動して戻ってきた形だ^^ もう一つの候補店は基峰@笹岡だった。

この辺りは社会人時代に二年程お店から近い島巡り橋のマンションに住んでいたので
土地勘がある地域である^^
私はマニさんともやや御近所さんだった時代がちょっぴりあるのだ。
長寿ら〜めんにはラーメンサイト・九州らーめん紀行・掲示板の書込を観て、
直ぐに食べに行ったという記憶。

長寿23

店内は広く、木をふんだんに使用した造り。
大きな製麺機が見えるように置かれてあり、期待が高まる。


看板メニューである「元気ら〜めん」を注文。

長寿21

内容はメニュー表に書かれてある通り。
辛さの中にしっかり旨みのある一杯。
薬膳の香りもオモシロイ。いやぁ〜美味しいですわ♪

複雑に重なる旨みが辛さで上手く引き締められている。
私が昔食べた際は海苔の風味が強く、どうにも合わなかったが、
今日の元気ら〜めんは全く違和感ナシ。

他のメニューも食べてみよう♪

長寿10


長寿12


長寿11




*マニさんが食べた醤油ラーメン画像。
長寿13


長寿ら〜めん 福岡市城南区堤2-9-27 元気らーめん650円

前回訪問日 失念
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ