麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

登山 2007

坊ガツルキャンプ2007(大船山登山) その2

【2007年8月24日(金)】 坊ガツルキャンプ&大船山登山(くじゅう) その2
(N山荘〜長者原〜雨ヶ池〜坊ガツル〜大船山)

くじゅう11
三俣山11

週末はくまさん企画「坊ガツルキャンプ」参加することに。北九州在住のくまさんは前のりして長者原に泊まるとのことだったが、連絡が入って急遽N山荘泊となった^^ 到着は午後10時過ぎ。眠り込んだ子熊(コウヘイ&コウキ)を起こした形で別宅に招き入れる。すると入るなりベットに直行し、二人共戯れていた^^
前夜14

大人の私らは冷えたビールを飲みつつ、手配していたふじやの若鶏半モモ唐揚げと骨なし唐揚げを。宴は明日の登山に備え、午前0時半で切り上げて就寝。
前夜10
前夜11
前夜13

続きを読む

坊ガツルキャンプ(大船山登山) その1

【2007年8月26日(日)】 坊ガツルキャンプ&大船山登山(くじゅう)
(長者原〜雨ヶ池〜坊ガツル〜大船山)

大船山50
【大船山の山頂(1786.2m)から眺めた風景】

くまさん企画「坊ガツルキャンプ」へ。参加者はくまさん一家3名、Tyuさん親子、マニさんsatoyanさんてん子さん、そして私の計9名。長者原から雨ヶ池を越えて、豊かな緑に包まれた坊ガツルへ向かった♪

翌朝は六時スタートでTyuさん・
satoyanさんてん子さん
大船山(1786.2m)に登山。

続きを読む

ミヤマキリシマが咲くくじゅう登山&山麺 その3

【2007年6月17日(日)】 ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ その3
大曲〜諏蛾守越〜北千里浜〜久住わかれ〜星生山〜大曲
〜山麺・池山水源@熊本〜温泉@熊本〜菊池

くじゅう94

くじゅう登山のつづき。参加者はyamamenさんへのさんtake4さん&ガク親子、てっちゃん、はかたんもんさん、そして私。

久住わかれから星生山へ登り始め、先ずは星生崎へ。阿蘇の山々がちょんと山頂を出した美しい雲海が広がる。青空と日差しが戻り、綺麗な絶景だ。皆んな足を止め、一緒に眺めた。
くじゅう41

星生山へ登り、尾根から眺めたミヤマキリシマでピンクに染まった平治岳。やっぱり来てヨカッタと思えた瞬間だ。
くじゅう44
くじゅう43

星生山の尾根から眺めた阿蘇方面に広がる雲海。
くじゅう45
くじゅう46

続きを読む

ミヤマキリシマが咲くくじゅう登山&山麺 その2

【2007年6月17日(日)】 ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ その2
大曲〜諏蛾守越〜北千里浜〜久住わかれ〜星生山〜大曲
〜山麺・池山水源@熊本〜温泉@熊本〜菊池

くじゅう65
くじゅう44

本日は早朝よりyamamenさん企画でミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ。雨天予報にヤキモキしながらも、前日になって降水確率が急に下がり、くじゅう登山が決行された。それでも午前中は10%、午後からは50%と高め。参加者はyamamenさんへのさんtake4さん&ガク親子、てっちゃん、はかたんもんさん、そして私。

午前六時半過ぎに大曲からスタートし、諏蛾守越えで北千里浜へと下る。最初は小雨がぱらつくも、その後はまさかの好天へ♪ 先ずは三俣山に向かって草むらを進む。
くじゅう10

三俣山を正面に観ながら途中から舗装された道を進む。崩落しかけた斜面にうっすらピンクに染まった箇所アリ。
くじゅう12

砂礫の道を進むと、硫黄臭と共に立ち上る硫黄山の噴煙・蒸気が目の前に。最近見慣れてしまってはいるけれど、これだけ近付くとやはり自然の力に圧倒される。
くじゅう13

諏蛾守までは岩だらけのルートを登る。
くじゅう15

三俣山(西峰)の麓に近付くと緑が増え、斜面にミヤマキリシマが咲いていた。

くじゅう16

続きを読む

ミヤマキリシマが咲くくじゅう登山&山麺&温泉&ラーメン

【2007年6月17日(日)】 ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ その1
大曲〜諏蛾守越〜北千里浜〜久住わかれ〜星生山〜大曲
〜山麺〜温泉〜菊池

くじゅう2-19

本日は早朝よりyamamenさん企画でミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ。雨天予報にヤキモキしながらも、前日になって降水確率が急に下がり、くじゅう登山が決行された。それでも午前中は10%午後からは50%と高め。参加者はyamamenさんへのさんtake4さん&ガク親子、てっちゃん、はかたんもんさん、そして私。

午前六時半過ぎに大曲からスタートし、諏蛾守越で北千里浜へと下る。最初は小雨がぱらつくも、その後はまさかの好天へ。空気も澄み渡り、星生山の尾根からは阿蘇まで望めたとっても素敵で、楽しい登山となった♪ しかもyamamenさんのお手製の山麺付き^^

続きを読む

ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山 その1

【2007年6月10日(日)】 ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ その1
牧ノ戸〜沓掛山〜扇ヶ鼻〜星生山〜久住わかれ〜西千里浜〜牧ノ戸〜赤川温泉@赤川荘(硫黄泉)〜餃子専門店 香雲亭@花畑(福岡市)〜玄瑛@薬院(福岡市)

くじゅう3-31

本日は早朝よりへのさん企画でミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ。先週末は山開きに合わせてくじゅう・坊ガツルキャンプを予定していたけれど、悪天候により延期。今週末もどうにも天候がイマイチだったので、キャンプを諦めて日帰り登山となった。

今回の参加者はへのさんフミオさんマニさんsatoyanさんてん子さん、そして私の六名。フミオ号で牧ノ戸登山口へ。

最も賑わうミヤマキリシマが咲く絶好の登山シーズン。長者原周辺には車が溢れかえり、大曲周辺も路肩にびっしり車が連なり路駐の切れ目がない。ここまでの車の多さはなかなかお目にかかれないレベルだ。当然牧ノ戸周辺も同じく満車状態。ならばとずらりと路駐された筋湯に抜ける小道を暫く進み、かなり下ったところで空いていた路肩にやっと停めた。

びっしり停められた車列を横目に見つつ、20分掛けてアスファルトの坂道を牧ノ戸へ戻る。登る前からたっぷり準備運動ができましたわ。前方の登山口上にミヤマキリシマらしきピンク色に染まった箇所を幾つか確認できた。
くじゅう1-10

牧ノ戸登山口より出発。前半は完全な曇り空ではないけれど、やや雲の多い天気。時折雲の合間から陽が射し込み、登山道脇に咲いたミヤマキリシマを鮮やかに照らした。空気は澄んでおり、黄砂の影響はない。
くじゅう1-13

沓掛山展望台の斜面もピンク色に染まっていた。
くじゅう1-14

続きを読む

ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ 総合

【2007年6月10日(日)】 ミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ 総合
牧ノ戸〜沓掛山〜扇ヶ鼻〜星生山〜久住わかれ〜西千里浜〜牧ノ戸〜赤川温泉@赤川荘(硫黄泉)
くじゅう3-37
くじゅう3-36

早朝よりへのさん企画でミヤマキリシマが咲いたくじゅう登山へ。くじゅうの山々にミヤマキリシマが咲き、赤く染まった色鮮やかな風景が楽しみだ♪ 参加者はへのさんフミオさんマニさんsatoyanさんてん子さん、そして私の六名。フミオ号で牧ノ戸登山口へ向かった。

続きを読む

くじゅう登山(ミヤマキリシマが咲き始めた)その2

【2007年5月26日(土)】 くじゅう登山(ミヤマキリシマが咲き始めた)その2
牧ノ戸〜沓掛山〜星生山〜久住わかれ〜天狗ガ城〜中岳〜久住わかれ
〜西千里浜〜牧ノ戸
くじゅう3-23
くじゅう3-24

早朝よりミヤマキリシマが咲き始めたばかりのくじゅう登山へ のつづき。(その1

星生崎から久住わかれに下山してひと休み。三俣山とその手前に広がる北千里浜を眺めた。丁度三俣山の高さ位で黄砂の層が薄いグレーとなって覆い、その上の空の青さが際立っていた。
くじゅう2-12

先ずは天狗ガ城(1780m)から中岳(1791m)へ登頂するルートで進むことに。正面に天狗ガ城が現れる。中岳の山頂はまだ後ろに隠れたまま。
くじゅう2-13

天狗ガ城側から観た青空に映える久住山。観る角度によって山容は大きく変わる。久住山へ続く登山道に沢山の人影が。
くじゅう2-14

左側には緑の無い荒々しい硫黄山が蒸気・噴煙が吹き出す姿が。様々な景色が混在する愉しいくじゅう歩き。
くじゅう2-15

続きを読む

くじゅう登山(ミヤマキリシマが咲き始めた)その1

【2007年5月26日(土)】 くじゅう登山(ミヤマキリシマが咲き始めた)その1
牧ノ戸〜沓掛山〜星生山〜久住わかれ〜天狗ガ城〜中岳〜久住わかれ
〜西千里浜〜牧ノ戸
くじゅう2-20

今夜は午後9時半から福岡市で開催された友人・ナツ子さんの結婚式二次会@中洲に駆けつけた。幸せそうなお二人。とっても賑やかな祝宴となった♪
祝宴10

祝宴の当日は早朝より鮮やかなミヤマキリシマが咲き始めたばかりのくじゅう登山へ。五月下旬ともなると、枯れ草だらけだった茶色の冬山がすっかり新緑に覆われ、美しい山に変貌。しかも空気が浄化された雨上がりの晴天に期待が膨らむ。この好条件を活かすべく、くじゅう牧ノ戸登山口へ向かった。

長者原に到着すると、あれれ・・・ 三俣山がややぼやけているぞ。。早朝だったのでこの時点でガスなのか黄砂なのかは判明せず。牧ノ戸登山口より午前7時過ぎにスタートした。くじゅう1-10

正面に眩しい朝日を浴びながら沓掛山へ。
くじゅう1-11

沓掛山の尾根を歩いているとミヤマキリシマが数カ所咲いていた。まだ一分咲きにも満たないが、日当たりの良い斜面部分で所々確認。

くじゅう1-14
くじゅう1-16
くじゅう1-17

続きを読む

春雪のくじゅう登山(星生山〜久住わかれ〜西千里浜〜牧ノ戸) その3

【2007年4月21日(土)】 春雪のくじゅう登山へ その3
牧ノ戸〜沓掛山〜星生山〜久住わかれ〜西千里浜〜牧ノ戸
〜大分市内(三軒) 讃岐うどん へんろみち@大分市都町へ
くじゅう71


本日は春雪 くじゅう登山へ のつづき。 その1その2

満開だった桜が散り、すっかり鮮やかな新緑の葉桜に変わった四月中旬(4月18日)に、思いがけず遅い吹雪が阿蘇やくじゅう地域を襲った。なんと山間部では15センチの積雪が観測され、くじゅう連山は真っ白け。TVローカルニュースからは雪が積もった中にチューリップが咲き乱れるという珍しい光景が写し出されていた。

星生山(1762m)に登頂してひと休みした後、いつもの岩場尾根を歩く。ややガスってきたけれど、素晴らしい展望を含めちょっぴりアルペン的なこの岩場尾根歩きは個人的に大好きだ。前方に見える久住山の山頂部分が次第に下がってきた雲に包まれた。
くじゅう60
くじゅう63

予想以上に雪は溶けていたけれど、やはり吹きだまりには厚く残っていた。
くじゅう64
くじゅう68

続きを読む

みんず@戸畑店 みんずラーメン (福智山〜あじさいの湯〜みんず)

【2007年5月13日(日)】 みんず@戸畑店 その5
福智山下山〜あじさいの湯@八幡東区〜みんず@戸畑店(みんずラーメン)
みんず@戸畑11
みんず@戸畑12

福智山登山のつづき。福智山から順調に下山。しかし、足の痛みが再発したくまさんは登り以上に下りが辛そうだった。私も以前くまさんとくじゅうに行った際に痛めた足で雨ヶ池から下ったことがあり、その辛さがよく分かる。
下山10

サクサク登山道を下り、鱒淵ダムへ到着。
下山16
下山17

車に乗り込み、前回同様あじさいの湯@八幡東区へ向かう。大規模温泉施設なだけに塩素殺菌が効いた温泉だが、登山の汗を洗い流すには有り難い湯だ。露天風呂でペチャクチャ喋りながら一時間を超えてゆったり浸かった。この後何処に食べに行くか??って話が長くなったってのもあるのですけど。まぁー結構な長湯となりましたね。
温泉10

〆麺はがんこもん@遠賀と決まり、全員で移動。しかし、まさかの店仕舞い済み(売り切れ表示)。黒門@遠賀に流れるも、既にコチラも店仕舞い済み。〆麺ナシで一旦解散となった。皆さんお疲れ様でした〜♪

くまさん&ななさんと小倉南区へ戻る途中、みんず@戸畑で〆麺とすることにした。鹿児島から訪れていたななさんとは豊前市まで御一緒するので、北九州らしいラーメンで腹ごしらえってことで。

本日はケパサさんが熊本から訪れたテンカラさん達と北九州を食べ歩きしていたので、連絡を入れてみる。すると丁度戸畑に居るとのことで、あれよあれよとみんず@戸畑前で合流することになった。なんだかお祭りっぽいですねー

店前でケパサさんテンカラさん達とちょっぴりお話し。みんずのお店周辺はむわ〜んと獣臭が香っていた。その後、私達三人(くまさん・ななさん・私)だけで食べることに。
みんず@戸畑10

閉店寸前に入店。
テーブル席に座り、「みんずラーメン」を注文。

続きを読む

福智山登山で山麺(ヤマメン)by山好き麺屋さん その4

【2007年5月13日(日)】 福智山登山で山麺by山好き麺屋さん その4
たぬき水〜福智山登頂〜山麺(うどん)〜下山〜あじさいの湯@八幡東区
山麺38
山麺40

福智山登山のつづき。山頂からの下りで少し迷い、やや遅れて合流。ななさんは「皆さんが心配しているのでは?? 捜索隊が出てるかも?」と心配していたけれど、案の定皆さん全く気に留めることもなく、酒を呑みながらうどんの茹であがりを今か今かと待っていた(笑)

大と中の二鍋で湯を沸かし、大根おろしをアテにビールやウイスキーを飲みながら御預け状態の面々。
福智山登山68

yamamenさん特製の本格自家製生麺3キロと釜たま用の生卵。醤油やつゆ、柚子胡椒等の調味料も並ぶ。葱も刻まれ既に準備万端だ。
山麺20
山麺21

続きを読む

福智山登山@小倉南区 七重の滝を巡る渓流沿い歩き その3

【2007年5月13日(日)】 福智山登山で山麺@北九州 その3
渓流歩き〜たぬき水〜福智山登頂〜山麺(うどん)
福智山登山59
福智山登山75

福智山登山のつづき。
渓流沿い歩きが終わり、後は林の中を山頂へと登る。
福智山登山37
福智山登山38
福智山登山39

木漏れ日が眩しい。
福智山登山41

続きを読む

福智山登山@小倉南区 七重の滝を巡る渓流沿い歩き その2

【2007年5月13日(日)】 福智山登山で山麺@北九州 その2
七重の滝を巡る渓流沿い歩き
福智山登山33

本日は早朝よりyamamenさんの呼びかけで北九州の福智山登山@小倉南区へ。七重の滝を楽しみながら渓流沿いを歩くという爽やかコース。美しい新緑が溢れるとっても気持ちの良い歩きとなった♪
参加者はyamamenさんへのさんtake4さんマニさんくまさん、てっちゃん、ななさん、そして私の八名。いつものたけや@小倉南区にて肉うどんを啜り、福智山へ向かうという流れ。

快晴の下、鱒淵ダム入口付近に車を停めて登山道までダム周辺を歩く。今回も先客は多く、周辺の路肩にびっしり車が停まっていた。ダムに架かる橋を渡り、気持ちのよい朝登山がスタート。
福智山登山20

快晴の青空と鮮やかな新緑。
福智山登山21

yamamenさんは山麺用のうどん一式と背中に大鍋を担いで登る^^
福智山登山22

続きを読む

福智山登山@小倉南区で山麺

【2007年5月13日(日)】 福智山登山で山麺@北九州 その1
渓流沿い歩き
福智山登山17

本日は早朝よりyamamenさんの呼びかけで北九州の福智山登山@小倉南区へ。七滝を楽しみながら渓流沿いを歩く爽やかコース。メインイベントはyamamenさんの手打ちうどん(嬉)

詳しくはくまさんのブログで^^

【よじ登るへのさん・てっちゃん・take4さん】
福智山登山10

Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ