麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

大分の県北(宇佐市・豊後高田市・中津市)

しゅうちゃんラーメン@犬丸(大分県・中津市) ワンタンメン大盛り

【2016年04月17(日)】 しゅうちゃんラーメン@犬丸(大分県・中津市)
ワンタンメン大盛り
10b

熊本地震の本震(M7.3)後も丸一日頻繁に強い余震が連発して、すっかり疲労困憊。
その日の夜も自宅の日本木造家屋では不安なので、職場に避難して一夜を過ごした。

二日目の昼食は、積極的に日常生活を求めて震源域から幾分離れた大分県宇佐市経由で
隣の中津市入りして、しゅうちゃんラーメン@犬丸(大分県・中津市)さんを再訪。

本日は、「ワンタンメン大盛り」を味わった。

続きを読む

来々軒@四日市(大分県・宇佐市) 琥珀ラーメン

【2016年04月16(土)】 来々軒@四日市(大分県・宇佐市)
琥珀ラーメン
31b

2016年4月16日(土)深夜午前1時25分、熊本地震の本震(M7.3) による
テレビ&携帯緊急地震速報で飛び起き、ビジネスデスクの下に逃げ込むと同時に停電。
真っ暗な中でガラスや木が軋んで響く自宅震度5弱〜5強の強い揺れに襲われた。

自宅駐車場の車へ避難し、朝まで頻繁に発生する余震を感じつつ粛々と過ごし、
午前中は頻繁に発生する強い余震に怯えながら耐える。

昼食は積極的に日常生活を求めて、震源域から幾分離れた
「宇佐からあげ発祥の店」と云う、
来々軒@四日市(大分県・宇佐市)さんを再訪。
「からあげ定食+からあげ二個増し」と「琥珀ラーメン」を味わった。

続きを読む

来々軒@四日市(大分県・宇佐市) 宇佐からあげ発祥の店

【2016年04月16(土)】 来々軒@四日市(大分県・宇佐市)
からあげ定食+からあげ二個増し
11b

2016年4月16日(土)深夜午前1時25分、熊本地震の本震(M7.3) による
テレビ&携帯緊急地震速報で飛び起き、ビジネスデスクの下に逃げ込むと同時に停電。
真っ暗な中でガラスや木が軋んで響く自宅震度5弱〜5強の強い揺れに襲われた。

自宅駐車場の車へ避難し、朝まで頻繁に発生する余震を感じつつ粛々と過ごし、
午前中は頻繁に発生する強い余震に怯えながら耐える。

昼食は積極的に日常生活を求めて、震源域から幾分離れた
「宇佐からあげ発祥の店」と云う、
来々軒@四日市(大分県・宇佐市)さんを再訪。
「からあげ定食+からあげ二個増し」と「琥珀ラーメン」を味わった。

続きを読む

ラーメンショップ山香店@山香町(大分県・杵築市) ネギ味噌ラーメン

【2013年02月24日(日)】 ラーメンショップ@山香町(大分県・杵築市)
ネギ味噌ラーメン(中)
21b

日出町から宇佐市方面へ抜ける国道10号線沿いの奥まった山香町郊外にある、
ラーメンショップ山香店@山香町(大分県・杵築市)を訪問。

「ラーメンショップ」という屋号やその看板両脇の「うまい」という文言、
そして器に書かれた「ネギラーメン」、「ネギミソラーメン」の特徴から
関東等にチェーン展開しているラーメンショップだと思われ、九州では意外と珍しい存在。

本日は、ネギ味噌ラーメン(中)を食べた。

続きを読む

和風らーめん どん@宇佐市(大分県) 塩ラーメン

【2012年10月10日(月祝)】 和風らーめん どん@宇佐市(大分県)
塩らーめん
25b

大分県の北西部に位置する宇佐市で「和風らーめん」を掲げ、
塩と醤油のラーメンをバリエーション提供していた、和風らーめん どん@宇佐市(大分県)

本日は塩らーめんを食べてみた。

続きを読む

安心院町(大分県・宇佐市)巡り

【2012年10月06日(土)】 安心院町(大分県・宇佐市)巡り
農産物加工品直販所JAふれあい安心院、嬉屋@宇佐市
20

今年の週末三連休は、地元神社の秋祭りに初日と三日目の二日間も強制参加させられる為、
魅力的な予定が組めず苦戦。

初日の夜は、ともちゃん呼び掛けによるクマモト宴が予定されていたものの、
午後からは秋祭りに参加しなければならなかったので、
午前中はラーメンを絡めて秋の食べ物狙いで宇佐市(大分県)安心院町へ向かった。

続きを読む

十割蕎麦 ゑつ(えつ)@玉津(大分県・豊後高田市)

【2011年10月29日(土)】 十割蕎麦 ゑつ@玉津(大分県・豊後高田市)
せいろそば
えつ20b

そばの産地、そば処として近年積極的にアピールしている、
大分の県北に位置する豊後高田市。
2011年の「秋新そば」が、10月28日より一斉解禁。

パンフレットの説明書きによると、
『豊後高田そばは、他産地と違い春・秋の年2回栽培するという大きな特徴があります。
 特に「春まきそば」は6月中旬から新そばが提供できる作型として
 日本一の面積となっています。
 旬の新そばが2度食べられる貴重な「そば処」です。』とのこと。

「豊後高田市手打ちそば認定店」が市内に10店舗設けられているようで、
先ずは、十割蕎麦 ゑつ(えつ)@玉津(大分県・豊後高田市)を訪問。

さっそく「せいろそば大盛り」と数量限定「あらびきせいろそば」を味わった。

続きを読む

あじむの里@安心院町(大分県・宇佐市)

【2011年10月10日(月祝)】 あじむの里@安心院町(大分県・宇佐市)
安心院ラーメン 極み
安心院20b

大分の県北、宇佐市・安心院(あじむ)町にある宇佐市物産館 あじむの里内にて、
地元の食材を活かした創作醤油ラーメンや塩ラーメンが提供されているとのことで訪問。

店内には大きく「麺もスープもこだわった極みラーメン、一度ご賞味ください!」と
掲げられていた。

続きを読む

一色亭@高田(大分県・豊後高田市)


●一色亭
大分県豊後高田市高田2859-1
一色亭@豊後高田市10

【大分のラーメンTwitter】
県北の豊後高田市で親しまれているラーメン専門店、
一色亭@高田(大分県・豊後高田市)

現在は豊後高田市の観光地区、
昭和30年代を意識した「昭和の町」に移転して営業している。

続きはコチラ

宝来軒・本店@日の出町(大分県・中津市)


●宝来軒・本店
大分県中津市日の出町2-363-14
宝来軒@本店10

【大分のラーメンTwitter】
鄙びたシャッター商店街から一本入った通りに佇む、
創業昭和33年(1958年)という大分県を代表する有名老舗のひとつ、
宝来軒・本店@日の出町(大分県・中津市)

個人的に初めて中津市にある本店で食べたのは、
1994年(平成6年)のこと。

続きはコチラ

宝来軒・本店@日の出町(大分県・中津市)

大分のラーメン Twitter】
宝来軒・本店 大分県中津市日の出町2-363-14
中津宝来軒@本店(中津市)10

鄙びたシャッター商店街の奥に佇む、
大分県を代表する有名老舗のひとつ、宝来軒・本店@日の出町(大分県・中津市)

以前はわざわざ中津市へ食べに行っていたけれど、
今や大分市や別府市にすら直営店を含め、多店舗展開されている。
個人的に初めて中津市の本店で食べたのは、1994年くらい。

豚や鶏等の複数出汁に醤油ダレがぎっちり主張する、味濃いヒネた味わいで、
極細ストレート麺も特徴。

続きを読む

一色亭@高田(大分県・豊後高田市)

大分のラーメン Twitter】
一色亭 大分県豊後高田市高田2859-1
一色亭@豊後高田市10

県北の豊後高田市にて親しまれているラーメン専門店、
一色亭@高田(大分県・豊後高田市)
丁寧に作られた、小倉の珍竜軒系を想わせるラーメン。

続きを読む

耶馬渓の紅葉2008

【2008年11月15日(土)】 紅葉した耶馬渓へ@深耶馬渓(大分県・中津市)
紅葉
耶馬渓49

天気予報では午後から天気が崩れるとのことだったけど、午前中は快晴に恵まれて絶好の行楽日和。更に山々の紅葉が進んできたので、綺麗な紅葉を求めて早朝から耶馬渓へ。

正午には北九州市に入り、ケパサさんと一緒にいつもの芭蕉庵@八幡東区(釜揚げそば、粗挽きそば)〜欅(うどん)〜みんずラーメン@小倉北区(特製ラーメン)〜圓@小倉北区(せいろ、かけ蕎麦)と巡った^^

紅葉が深まった山道を進み、岩がそそり立った周囲の荒々しい風景を楽しみながら耶馬渓へ。
耶馬渓10

続きを読む

紅葉した耶馬渓へ@深耶馬渓(大分県・中津市)

【2008年11月12日(水)】 紅葉した耶馬渓へ@深耶馬渓(大分県・中津市)
紅葉
耶馬渓52

先週末はTyu登山隊のくじゅう紅葉登山が雨天の為、残念ながら中止。

本日は抜けるような美しい快晴に恵まれ、絶好の行楽日和。空気の汚れが洗い流され、非常にクリアだ。朝晩の冷え込みが増して山々の紅葉も進んできたので、綺麗な紅葉を求めて午後から時間をつくって耶馬渓へ^^

続きを読む

【中津カラアゲ】 チキンハウス@中津市(大分県) 骨なしからあげ

【2008年8月23日(土)】 【中津カラアゲ】 チキンハウス@中津市(大分県)
骨なしからあげ、モモからあげ、トンカツ
チキンハウス@中津市23

中津市(大分県)の名物として知名度が高まりつつある「中津カラアゲ」。地元民の生活に「から揚げ」が深く浸透しており、あらゆる行事の際を含め、日常的に家族で食べている模様。具体的には、運動会の昼食にまでカラアゲの出前を取る等、その特異な姿をテレビ番組がオモシロオカシク伝える映像を見かけることが増えてきた。中津市にはから揚げ専門店が幾つも営業しており、「中津からあげマップ」まで存在する。親しみ方は店頭で購入したり、出前で注文したりと、その存在感は別格のようだ。

武庵  花福@中津市で「花めん弁当」と「花めん・ハモ添え」を味わった後、中津カラアゲの人気店からあげ屋 チキンハウス@中津市(大分県)へ。

店脇の駐車場は満車。一時周辺をぐるりと回った後、空いたスペースに滑り込んだ。生計りで、店頭に並んだ生肉からグラムで選択。注文後から全て揚げ始められる。
チキンハウス@中津市21

今回は骨なしから揚げ600g鶏ももから揚げ3本トンカツ2枚を注文した。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ