麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

焼そば&お好み焼&たこ焼

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市) 新経営陣による

【2014年06月08日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
大盛り焼そば
21b

名物御主人や馴染みのスタッフさん達が年度末の2014年3月31日を以て全員引退され、
4月から新たな経営陣が営業を始めていた
想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)さんを初訪問。

以前は多店舗展開されている想夫恋の中で異彩を放つ
御当人焼そば」という印象の特別な存在だった飯塚店。

新たな方々による「大盛り焼そば」を味わった。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市) 焼そばダブル

【2014年03月30日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そばダブル
21b

年度末の2014年3月31日を以て、物凄いやる気と自信漲る個性的な御主人とリーダー、
そして現スタッフさん達が引退される想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)さんを
名残惜しくお別れ訪問。

多店舗展開されている想夫恋の中で異彩を放つ
「御当人焼そば」という印象だった特別な飯塚店。

新年度の2014年4月1日からは引き継ぎ期間を終え、
飯塚店は新たな方々によって営業されるとのこと。

月末の最終日は仕事で訪問できないので個人的にはこれが最後の機会となるであろう、
モチベーションの高い御主人が焼く渾身の一杯を味わった。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)

【2014年01月12日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そばダブル
23b

年明け、無性に想夫恋飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
気合いが入った焼そばを食べたくなり、飯塚市(福岡県)へ。

物凄いやる気と自信漲る個性的な御主人がいらっしゃる特別なお店で、
これ程モチベーションが高い方が作る渾身の一杯を味わえるのはとても嬉しい。

続きを読む

らく亭@北友田町(大分県・日田市)

【2013年07月02日(火)】 らく亭@北友田町(大分県・日田市)
大盛やきそば
10b

バリバリに焼かれたシンプルな硬焼そばが特徴の「ひたやきそば」。

日田市内にはやきそばを提供しているお店が幾つもあるが、
個人的に好きで開店当初から何度も通っているらく亭@北友田(大分県・日田市)へ。

表通りとなる国道386号線沿いで営業している園万軒の流れを汲む、
JR光岡(てるおか)駅近くにある日田市内では比較的新しいお店。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)

【2013年01月27日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そば大盛り
25b

無性に想夫恋飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)焼そばを食べたくなり、
雪が舞う中、遠賀町からわざわざ飯塚市へ移動。

物凄いやる気と仕事に対する自信が漲る、個性的な御主人がいらっしゃる特別なお店で、
これ程モチベーションが高い方が作る渾身の一杯を味わえるのはとても嬉しい。

このところ日田市内の「ひたやきそば」を意欲的に食べてきたが、
やっぱり飯塚店の焼そばは断然旨かった。

続きを読む

三久(さんきゅう)@亀山町(大分県・日田市)

【2013年01月23日(水)】 三久@亀山町(大分県・日田市)
大盛やきそば+ラーメンスープ付き
10b

バリバリに焼かれた硬焼そばが特徴の「ひたやきそば」。

日田市内でやきそばを提供しているラーメン店が幾つもあるが、
何度も通っている好きなお店のひとつ、三久(さんきゅう)@亀山町(大分県・日田市)へ。

こちらはやきそばに本格的なラーメンスープがサービスで付く。

続きを読む

たこ磯@魚の棚商店街(兵庫県・明石市) 玉子焼+あなごミックス焼

【2010年09月20日(月祝)】 たこ磯@魚の棚商店街(兵庫県・明石市)
玉子焼(たこ)、ミックス焼(たこ・あなご)
22b

神戸の虎えもんさんの案内で、明石名物の「玉子焼(明石焼)」を求めて、
明石港近くにある魚の棚(うおんたな)商店街@明石市(兵庫県)へ。

全長350mのアーケード商店街に明石ならではの鮮魚が並ぶ海産物関連の商店や
飲食店が多数連なるスポット。
公式サイトによると、「魚の棚」の名称は、魚商人が大きな板を軒先にずらりと並べ、
鮮度を保つために並べた魚に水を流していた様子からきているとのこと。

さっそくオススメ頂いた、たこ磯@魚棚商店街(兵庫県・明石市)を訪れ、
玉子焼(たこ)と焼あなごとタコ入りのミックス焼(たこ・あなご)を合計27個も味わった。

続きを読む

ふきや@天神店(福岡市・中央区)

【2012年10月14日(日)】 ふきや@天神店(福岡市・中央区)
ミックス焼き
25b

福岡市のソウルフードのひとつ、ふきやのお好み焼。
コールタールのような粘度あるソースが塗られた、ねっちりとした重くて厚い生地で、
油多めのマヨネーズをたっぷり自ら添える。

ふんわりした関西風お好み焼とは価値観が大きく異なる、個性的な味わいで、
私ですら20年以上食べてきた一枚。

本日は天神の福岡ビル地下にある、ふきや@天神店(福岡市・中央区)を訪れた。

続きを読む

想夫恋@本店(大分県・日田市)

【2012年09月12日(水)】 想夫恋@本店(大分県・日田市)
焼そば
21

バリバリ硬焼そばで知られる、焼そばの想夫恋@本店(大分県・日田市)
割高感は否めないものの、時折無性に食べたくなる常習性を持ったひと皿。

多店舗展開しているその総本山は大分県西部の日田市にあり、
以前は新本店と掲げられていたが、現在は本店となっている。
只今専用駐車場の半分が工事中で、11月中旬に向けて新たに別館を建設しているようだ。

本日は先週satoyanさんと想夫恋@飯塚店(福岡県)で味わっており、
比較したくなって本店を訪問した。

続きを読む

たこ昌@道頓堀本店(大阪市・中央区)

【2010年09月19日(日)】 たこ昌@道頓堀本店(大阪市・中央区)
明石焼、たこやき
10b

大阪巡り三日目の午後は、難波を中心に巡る。

明日の兵庫県明石市巡りに備えて、明石焼とたこ焼を味わおうと、
千日前商店街にて「明石焼」を大きく掲げていた、たこ昌@道頓堀店(大阪市・中央区)へ。

行列を形成する山芋焼が魅力の人気繁盛店、美津の@道頓堀の左隣で営業し、
たこ焼は「秘伝しょうゆ味」と謳われ、たこ焼、ねぎたこ焼、明石焼を提供。
変わり種のバリエーションが豊富で、明太子焼、キムチ、餅チーズ、カレー等々が揃っているようだ。

続きを読む

わなか@なんば店(大阪市・中央区)

【2010年09月19日(日)】 わなか@なんば店(大阪市・中央区)
たこ焼
11b

大阪巡り三日目の午後は、難波を中心に巡る。

大阪らしいたこ焼を楽しもうと、「たこ焼道楽」と掲げられた、
わなか@なんば店(大阪市・中央区)へ。

なんばグランド花月(NGK)隣の千日前本店は行列を形成していたので、
戎橋筋商店街から入ったなんば店を選択。

続きを読む

味乃家@難波(大阪市・中央区)

【2010年09月19日(日)】 味乃家@難波(大阪市・中央区)
お好み焼きミックス+やきそば(イカ・ブタ入り)
33b

大阪巡り三日目の午後は、難波を中心に巡る。

神戸の虎えもんさんと道頓堀の戎橋で合流し、さっそくお好み焼きを食べようと、
味乃家@難波(大阪市・中央区)へ。

個人的に大阪で味わったお好み焼の中では、とても満足度が高かった一枚。

続きを読む

つぼいの ちょぼ焼@坪井(熊本市)

【2012年07月04日(水)】 つぼいの ちょぼ焼@坪井(熊本市)
ちょぼ焼・大盛り
22b

今夜は、いっぷくラーメン@田迎町田井島(熊本市)&マルイチ食堂@下通の御主人と奥様を
慕う作り手や食べ手が囲んだ還暦祝い宴が熊本市内で開催され、夕方熊本市入り。

少し早めに熊本へ到着して、神戸から帰省していた虎えもんさんと合流し、
坪井の奥まった住宅街でひっそり営業している、つぼいの ちょぼ焼@坪井(熊本市)を訪問。

学生等中心にした近隣住民に親しまれそうな、安価提供のいわゆるお好み焼で、
クレープ状の生地に見た目より多めの野菜が挟まれていた。

続きを読む

八喜屋@野間(福岡市・南区) 広島流お好み焼+尾道ラーメン

【2012年07月01日(日)】 八喜屋@野間(福岡市・南区)
広島流お好み焼・大盛り+尾道ラーメン
27b

タフさんと一緒に、広島流お好み焼の八喜屋@野間(福岡市・南区)を訪問。

うぇこさんのブログ記事に紹介されていた良店で、
広島流お好み焼と福岡市では珍しい尾道ラーメンも同時に味わえる。
店内には、『広島「みっちゃん・いせや」の味を承継するお店です』と掲げられていた。

二人とも質感ある八喜屋の広島流お好み焼に大満足。
たぶん近々再訪すると思います。

続きを読む

求福軒@南元町(大分県・日田市)

【2012年04月20日(金)】 求福軒@南元町(大分県・日田市)
焼そば

求福軒10

「ひたやきそば」と掲げた求福軒@南元町(大分県・日田市)にて焼そばを。

今や「ひたやきそば」の幟を立てたお店が目立つ、日田市内のラーメン店。
どうにも日田ではラーメンより、比較的満足度が高いバリバリの焼そばを選択
することが増えてしまった印象。

本日食べた求福軒の「焼そば」は、以前よりかなり美味しく変貌していて驚いた。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ